IUF logo.

العربية | 中文 | Deutsch | English | Español | Français | 日本語 | Русский | Skandinaviska


Unilever International Union Network

Unilever Union News

UFCWがユニリーバUSで成功を収める 01-09-2017

724日、UFCWのローカル400の組合員たちは、バージニア州のサフォークにあるユニリーバのリプトン紅茶工場の労働者に大きな利益をもたらす初となる労働協約を承認した。組合員によるこの協約の承認は、組合の代表性を求めてきた労働者を支援するUFCWと共に昨年開始した組織化及び交渉の取り組みを結実させるものである。
[read more]

ユニリーバでセクハラ防止のための共同公約 03-02-2016

連帯によりパキスタンのユニリーバ労働者が復職を勝ち取る 22-07-2015

転籍になるオランダ・ユニリーバ労働者の補償向上で、ストライキ終了 19-04-2013

グローバル・ユニリーバ会議で権利に関する議題が拡大/引き続き不安定雇用を後退させなければならない 17-03-2013

IUFとユニリーバの関係で厳しい対立が際立ったが、労使会議のプロセスが具体的な結果を生んだ。本会議の前日、IUFとインドネシア、スバングのユニリーバ・ケカップ・バンゴのメンバーたちは、長期間にわたる闘争を経て、臨時雇用と契約労働者に600以上の新規の直接常用雇用を確保した。

この会議に両者が異なる要求と期待を持って臨んだので、緊張は避けられなかった。会議では、より広く深い議題が扱われたが、それは、前向きで、他の多国籍企業の模範になるものだった。

IUFからロン・オズワルド書記長、IUF加盟労組代表、本部・地域書記局の代表、及びインダストリオールの代表たちは、3月5日にロンドンでユニリーバ本社および地域の経営陣と会合し、主要な問題に関して話し合いを継続した。中核的な問題は、依然として労働組合権で、この権利の否定が時として厳しい対立に波及する恐れがあるものの、議題は不安定雇用と、生産の外注化、ジェンダー平等と国際的安全衛生政策にまで広げられた。

外注化されるオランダのユニリーバ労働者が、一定水準の移籍条件を求めてストライキ ー 今支援しよう! 14-03-2013

インドネシア:ユニリーバのジョイント・ベンチャーで、労組が600名の臨時雇用の労働者に常用雇用を確保 14-03-2013

ロシア、ユニリーバでアイスクリームを製造する女性労働者、組合承認と直接雇用を勝ち取る 04-09-2012

アッサム・ユニリバーの労働者、自らの権利を待ち続けて5年 02-06-2012



[More]