IUF logo.

العربية | 中文 | Deutsch | English | Español | Français | 日本語 | Русский | Skandinaviska





Food processing

児童労働の廃止を要求した組合員がバングラデシュのペルフェッティ・ヴァン・メッレで襲撃される 07-05-2019

グローバル菓子メーカーのペルフェッティ・ヴァン・メッレ(PVM)のバングラデシュ工場において、 法的な団体交渉の地位 をめぐる長い闘いの後、PVM組合のリーダーや組合員達は脅しと身体的な攻撃の対象であった。この虐待的な労働慣行との闘いでは、ペルフェッティ・ヴァン・メッレに労働サービスを提供する第三者のラハト・コーポレーションによる児童労働の搾取を止めさせる、PVM組合の要請が中心となった。

ペルフェッティ・ヴァン・メッレにおける権利のための闘いは続く。 ここをクリックして、 今すぐペルフェッティ・ヴァン・メッレにメッセージを送ろう!


[read more]

ユニリーバと締結、権利と承認に関するグローバル協定 31-01-2019

IMG_5417%20Adjusted_best_resizedIUF書記長のスー・ロンリーと、インダストリオール・グローバルユニオンのバルター・サンチェス書記長、ユニリーバCEOのポール・ポルマンは、世界的消費財メーカーのユニリーバとの2010年から続く年2回の定例会議において、組合の権利と承認に関する共同の覚書に昨年10月31日に署名した。


[read more]

世界的な菓子メーカー、ペルフェッティ・ヴァン・メッレがバングラデシュにおいて権利を侵害 20-12-2018

1133最新情報:ペルフェッティ・ヴァン・メッレ社労働組合は2019年1月14日、ついに経営の大がかりな干渉にも関わらず法的な登録を確保した。同社は今や組合を承認し、最初の労働協約を交渉しなければならない。

メントス、チュッパチャプスやアルペンリーベ等、グローバルブランドのオランダの菓子メーカーであるペルフェッティ・ヴァン・メッレは、バングラデシュの労働者が労働組合を結成する権利を持っているとは信じておらず、組合を結成しようとする労働者を激しく攻撃している。同社にメッセージを送るには ここをクリック


[read more]

モンデリーズ(キャドベリー)インドで雇用削減、そして労働者の死 09-10-2018

モンデリーズの労働者ミルキ・ラムさんは921日、インドのバディにある工場で型作り機械を操作中に死亡した。彼の死亡に続き、モンデリーズ・インド社が始めた「任意退職計画」によって大量の労働者が削減された。
[read more]

ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ(JDE)の雇用破壊に反対しストライキを敢行するイタリアの組合 05-10-2018

イタリアのアンデゼーノにあるJDE工場の閉鎖が発表されたのを受け、JDEのイタリア事業に関わるIUF加盟組織は57名の解雇に抗議するため、928日にストライキを行う。FLAI-CGILFAI-CISL及びUILA-UILは共同要請を発表し、JDEに対し即刻交渉に入り、イタリアでも特に失業の影響を大きく受けているこの地で製造移転と57名の解雇を決めた会社の決定を再考するよう求めた。
[read more]

即時カーギルの14名を復職させよ! 26-06-2018

Cargillブルサ県オルハンガズィにあるカーギル・トルコで組合を結成しようとしていた14名の組合活動家が、2018417日に不当解雇された。彼らの解雇は、同じくブルサ県オルハンガズィで組合を作ろうとしていた7名の労働者たちが組合活動を理由に解雇されたのに続くもので、その7名は2015年裁判で勝訴した。



[read more]

パキスタンのモンデリーズで非正規労働者が正規雇用に換わる 01-03-2018

モンデリーズ(キャドバリー)従業員前進組合は216日の年次総会で、長期間、非正規労働者だった94名が正規雇用に転換されたことを祝福した。これらの非正規労働者たちは、不安定で脆弱な労働者を搾取する腐敗した派遣会社を通じて、数年間キャドバリー工場に雇用されていた。



[read more]

インドネシアで初となる食品労働者の独立連合が設立される 01-03-2018

16の独立組合が223日、インドネシアで初となる独立食品労働者連合FSBMMを結成するため、ジョグジャカルタに集まった。共に組織化・闘争・勝利してきた20年間を象徴し、この連合の設立は、インドネシアの食品飲料の独立した民主的組合の力を構築する上で、歴史的な一歩となる。



[read more]

ニュージーランドのモンデリーズ・ダニーデンで質の高い仕事を守る闘い 01-11-2017

Mondelezsticker_0

IUF加盟組合のE tuは、モンデリーズで質の高い仕事を守るため、地域のリーダーとともに休むことなく活動を続けており、キャドバリー製品の全製造をニュージーランドのダニーデンにある製造工場からオーストラリアに移転するという、会社の最終決定に非常に批判的である。またこの決定のために、ニュージーランドのE tuの同志を支援するため多くのIUF加盟のメンバーが参加したIUFの緊急が開始された。



[read more]



[More]