IUF logo.

العربية | 中文 | Deutsch | English | Español | Français | 日本語 | Русский | Skandinaviska


Safe farms, safe work, safe communities


ILO code of practice on OSH in agriculture



ILO-IUF training manual on OHS in agriculture


Workers and Unions on the Move: Organising and Defending Migrant Workers in Agriculture and Allied Sectors

Join our mailing list

Agricultural Workers

ミャンマーの農業農民連合がラカイン州での暴力と差別を止めるよう要請 04-10-2017

IUF加盟組織のミャンマー農業農民連合(AFFM)は、多くの人々が死亡し、ホームレスの状態になっているラカイン州で起きている暴力を終わらせるよう要請した。
[read more]

ニュージーランドの果樹園労働者が飲料水の権利を勝ち取る 01-09-2017

IUF加盟組織のFIRST組合は、ニュージーランド北部のキウイ果樹園に雇用されている労働者たちが清潔な飲み水のアクセスを拒否されていることを知り、驚愕した。労働者たちが飲料水を要求した時、公衆衛生システムに繋がっていないトイレの脇にある、人間が飲むには不適切な灌漑水の蛇口から飲むように言われた。
[read more]

米国農業労働者の組織化する権利を守ろう! 04-08-2017

1083
米国の南地域での昨今の農業労働者による勝利の後、ノースカロライナの州議会議員に選出された農場主は、彼ら自身の農地で働いている農業者に対し、賃金や労働環境の改善に向けた組織化を、議会の権力を使って阻止しようとしている。

[read more]

イタリア発:拡大しつつある移民農園労働者の乱用に対する、組合の新たな試み 24-04-2017

Sikhworkersstrike2

IUF加盟組織FLAI-CGILは、イタリアの農業における大規模な権利の乱用と闘う上で重要な組織化イニシアチブを導入した。「カポララート」(伊語でギャングマスター)の犯罪ネットワークによる脆弱な移民労働者の支配を崩していく手段を活用する予定だ。

就労者を派遣し規律を強化する職業紹介システムは、労働者が郊外の危険ないわゆるスラム街の環境で生活しており、また団体協約および法律で定められている最低賃金以下の報酬で危険な労働                                             環境で働いていることを非難した。


[read more]

ウズベキスタン綿産業での強制労働の現状追及に対し、「精神疾患の疑い」をかけられた人権連盟代表 18-04-2017

ElenaUrlaeva

経過報告: ウラエノヴァ氏は23日間の強制的な「精神疾患の治療」を受けていたが、国際キャンペーンの成果により、324日に解放された

ウズベキスタンの人権連盟の代表エレーナ・ウラエヴァ氏は、同国の綿産業における強制労働、児童労働に対する抗議運動を先導している活動家である。

同国では毎年、綿の収穫時には数百万人の市民が労働を強いられている。



[read more]

欧州化学機関がグリホサート農薬使用のロビ―活動に降伏 18-04-2017

Stopglyphosate

欧州化学機関(以後ECHA)315日、モンサント社が開発した農薬ラウンドアップの主要成分である除草剤グリホサートには発がん性はないと決定を下した


[read more]

青果最大手企業ファイフスによる権利妨害 18-04-2017

青果の最大手ファイフス社は、欧州における最大のバナナ輸入業者であり、世界でも完熟パイナップルと冬季メロン生産ビジネスを担う。同社のコスタリカのアネクスコ(パイナップル農園)とホンジュラスのスラゴー(メロン農園)の子会社の労働者によると、結社の自由を認めない、ハラスメント、組合員の解雇、団体交渉プロセスの妨害、最低賃金と社会保険の未払い、危険な農薬に労働者をさらし、そして妊婦を解雇する等、組織的な基本的労働権の侵害を続けている。
[read more]

世界水の日に水と衛生に関する人権を強調する紅茶農園労働者たち 13-04-2017

WWD5_0

世界水の日の322日、インドのアッサム州並びに西ベンガル州の紅茶の労働者たちは、水と衛生に対する権利を求めるために集まった。

世界最大の紅茶ブランドに供給する紅茶農園で働く労働者とその家族は、安全な飲み水をほとんど得られず、トイレも各自の家でなく会社が供給する建物の中にあり、水も電灯もなく、ドアがないこともしばしばである。


[read more]

青果最大手企業ファイフス社に対する労働権尊重の要請 24-03-2017

IUFと「メイク・フルーツ・フェアネットワーク」(公平なフルーツ生産を目指すネットワーク)は、アイルランドに拠点を持つフルーツ生産多国籍企業ファイフス社に対し、子会社の農園における権利の侵害を止めるよう警告した。2017116日に行われた緊急会議では、日本の住友商事によるファイフス社の買収が発表された。その間抗議が繰り広げられ、ファイフス社は、コスタリカとホンジュラスで組合に加盟したことを理由に解雇されブックリスト化された従業員の復職、未払い賃金の支払い、休暇制度の付与、教育手当、社会保障手当、また妊娠を理由に不当解雇された従業員への補償を要請した。
[read more]

韓国で農民活動家のバエク・ナムギ氏の追悼に数千人が集まり、闘争は続く 21-11-2016

訴えたためにブラックリストに載せられたアメリカの農場労働者を支援しよう! 23-05-2016

アフリカの農園と農業労働者の労働組合がEUに対し、グリホサード剤の承認更新の阻止を求める 23-05-2016

尊厳なき人生 - あなたのお茶一杯の値段 23-05-2016

ウズベキスタンー綿花収穫における虐待を監視している人権活動家を守ろう 23-05-2016

欧州委員会にグリホサートを禁止して、農薬の継続使用を止めるよう伝えよう! 06-04-2016

韓国で政府の暴力を非難、企業の「自由貿易」取引に直面する農家の生活を守るよう要請 15-12-2015

国連気候変動会議のテーブルになぜ食品がないのか? 07-12-2015

ウズベキスタン:綿花の強制労働を記録したため権利活動家が殴打され拘束された時、世界銀行は声を上げるべきだ 18-11-2015

インド:BBCのリポートでアッサム紅茶農園の劣悪な状況が確認される 28-09-2015

ミャンマーの農業労働者・農民連合が全国レベルの承認を獲得 25-05-2015

パーム油:国際労働組合会議が緊急一時禁止の必要性を語る 24-03-2015

インド:紅茶労働者たちが窮乏賃金を非難し、生活賃金を求める闘いを続ける 12-03-2015

インドの警察が土地争奪に反対する大規模抗議を阻止する 15-01-2015

農業の雇用を攻撃する新インド政府に対抗し組織化する組合 17-12-2014

ミャンマーの農業労働者と農家が契約農業の脅威に対抗して組織化 16-12-2014

韓国政府は移民農業労働者の大規模な悪用を阻止しなければならない 29-10-2014

ブラジル:CONTAGとIUFが農村の労働者と労働組合に対する暴力を止めるよう緊急行動を要請 17-09-2014

ミャンマーの土地争奪に対し組織化し闘い、勝利する 18-06-2014

ミャンマーの土地争奪に対し組織化し闘い、勝利する 17-06-2014

ミャンマーの土地争奪に対し組織化し闘い、勝利する 17-06-2014

合成生物学:極地に達する遺伝子操作 11-06-2014

遺伝子組み換え作物にNO! IUFの見解 10-04-2014

エジプトでカーギルが労働者の権利を攻撃 06-03-2014

ホンジュラス:権利を侵害する会社に隠れ蓑を提供するレインフォーレスト認証 - 抗議して、バナナ労働者を支援しよう 19-09-2013

和解でストライキ回避、コロンビアのバナナ労働者に重要な前進 29-06-2013

コロンビア: バナナ労働者、全国ストライキに備える 09-06-2013

WTOで食の権利の売り払い 24-01-2012

グァテマラのバナナ労組リーダー殺害される 04-06-2011



[More]