Mondelez logo.



العربية | 中文 | Deutsch | English | Español | Français | 日本語 | Skandinaviska | Русский |


モンデリーズ(キャドベリー)インドで雇用削減、そして労働者の死 09-10-2018
モンデリーズの労働者ミルキ・ラムさんは921日、インドのバディにある工場で型作り機械を操作中に死亡した。彼の死亡に続き、モンデリーズ・インド社が始めた「任意退職計画」によって大量の労働者が削減された。

ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ(JDE)の雇用破壊に反対しストライキを敢行するイタリアの組合 05-10-2018
イタリアのアンデゼーノにあるJDE工場の閉鎖が発表されたのを受け、JDEのイタリア事業に関わるIUF加盟組織は57名の解雇に抗議するため、928日にストライキを行う。FLAI-CGILFAI-CISL及びUILA-UILは共同要請を発表し、JDEに対し即刻交渉に入り、イタリアでも特に失業の影響を大きく受けているこの地で製造移転と57名の解雇を決めた会社の決定を再考するよう求めた。

パキスタンのモンデリーズで非正規労働者が正規雇用に換わる 01-03-2018

モンデリーズ(キャドバリー)従業員前進組合は216日の年次総会で、長期間、非正規労働者だった94名が正規雇用に転換されたことを祝福した。これらの非正規労働者たちは、不安定で脆弱な労働者を搾取する腐敗した派遣会社を通じて、数年間キャドバリー工場に雇用されていた。



ニュージーランドのモンデリーズ工場閉鎖に対する反応で、グローバル・ブランドの上っ面が剥がされる 21-12-2017
ブランドネーム力さえあれば、製品がどこで、どのような状況で生産されるかなど問題視されないと思い込みマーケティングと生産を構築してきたメーカーだが、その「グローバル・ブランド」の輝きが剥がれ始めてきている。これまでは、消費者の忠誠が確保されていた。

ニュージーランドのモンデリーズ・ダニーデンで質の高い仕事を守る闘い 01-11-2017

Mondelezsticker_0

IUF加盟組合のE tuは、モンデリーズで質の高い仕事を守るため、地域のリーダーとともに休むことなく活動を続けており、キャドバリー製品の全製造をニュージーランドのダニーデンにある製造工場からオーストラリアに移転するという、会社の最終決定に非常に批判的である。またこの決定のために、ニュージーランドのE tuの同志を支援するため多くのIUF加盟のメンバーが参加したIUFの緊急が開始された。