解雇されたマニラ・ペニンシュラ・ホテルの組合役員の復職キャンペーンで勝利

28 September 2017 News

JennyMarcos2フィリピンのマニラ・ペニンシュラ・ホテルのペニンシュラ従業員組合の役員であるジェニー・マルコスさんは、IUFのグローバル・ハウスキーピング・キャンペーンを支持して組合活動をしたことから、2016年解雇された。しかしその間の賃金の全額を伴って復職を果たした。このホテルの組合はIUF加盟組織NUWHRAINのメンバーで、IUFの地域組織並びに本部の支援を受けながら、彼女の復職と労働組合権の保護のために闘ってきた。

共に組織化し、闘い、勝利する:第27回IUF世界総会

28 September 2017 News

CONGRESSLOGOENGLISH27IUF世界総会は、これまでで最も幅広い分野から最多の出席者が参加し、2017829日~91日にジュネーブで開催された。2012年の前回の総会から出席者は29%増え世界各国から518名が集まり、その中の公式代議員339名が世界総会のプログラムに参加した。また全ての地域並びにセクターからも参加者が集まり、世界総会に対する高い熱意、意気込み及び連帯が感じられた。


フィリピン:組合が政府に対し、業界の圧力を拒否し、漁船労働者の権利を施行する規制を実施するよう要請

1 September 2017 News

CitraMinaSENTROpressconference090517detailシトラ・ミナ労働組合は、ナショナルセンターSENTROIUFの支援を得ながら、漁船労働者の権利を施行する規制を実施させるよう政府に求めて圧力を強めている。この規制は公布されたものの、全く実施されていない。

ニュージーランドの果樹園労働者が飲料水の権利を勝ち取る

1 September 2017 News

IUF加盟組織のFIRST組合は、ニュージーランド北部のキウイ果樹園に雇用されている労働者たちが清潔な飲み水のアクセスを拒否されていることを知り、驚愕した。労働者たちが飲料水を要求した時、公衆衛生システムに繋がっていないトイレの脇にある、人間が飲むには不適切な灌漑水の蛇口から飲むように言われた。

マレーシア:シャングリラの労働者たちが13年間の闘いを経て、団体交渉権の復活に成功

1 September 2017 News

IUF加盟組織の全国ホテル・バー・レストラン労働者ペニンスラ・マレーシア組合(NUHBRW)のシャングリラ・ラサ・サヤン・リゾート・アンド・スパのメンバーたちは、13年の闘争を経て彼らの労働協約を取り戻し、団体交渉権の復活に成功した。

UFCWがユニリーバUSで成功を収める

1 September 2017 News

724日、UFCWのローカル400の組合員たちは、バージニア州のサフォークにあるユニリーバのリプトン紅茶工場の労働者に大きな利益をもたらす初となる労働協約を承認した。組合員によるこの協約の承認は、組合の代表性を求めてきた労働者を支援するUFCWと共に昨年開始した組織化及び交渉の取り組みを結実させるものである。

スペイン:政府によるストライキ権への攻撃が続く中、労働組合活動家が有罪判決を受ける

31 August 2017 News

Spainrighttostrike2スペイン政府は、基本的人権であるストライキ権に対し攻撃を続けている。2012329日のゼネストの最中、マドリッドで平和的な情報活動的ピケに参加していた2名のUGT組合代表者に、617日、同市の刑事裁判所は有罪判決を下した(エアバス8とストライキ権:未解決事項」を参照)

アルバイト労働組合が承認され、韓国のマクドナルドと交渉を開始

31 August 2017 News

2017411日、マクドナルド・コリアはIUF加盟組織のアルバイト労働組合を同社の労働者の団体交渉の代表として認めると発表した。同組合は201611月にマクドナルド支部を正式に設立していた。ALBA

ニュージーランドのファストフード労働者が新労働協約で利益を獲得

31 August 2017 News

Unitelogo_1

IUF加盟組織のユナイト・ユニオンは、KFC、スターバックス、カールズJr.及びピザハットを管理するレストラン・ブランズ社と、組合員の98%が承認した2年の労働協約を更新させた。

イラン:ハフト・タペー砂糖労働者は、賃金、年金と権利のために闘っている!

4 August 2017 Urgent Action

1084

イラン南部の町シュッシュにある大手企業ハフト・タペー社の砂糖キビ農園と製糖工場の複合施設で働く労働者は、ずっと賃金や権利を求めて闘ってきた。 遅延賃金の支払いを求めて42日間ストライキを行った後、2008年、労働者たちはIUF加盟の独立組合を結成した。組合役員たちは逮捕、投獄及びブラックリストに載せられる行為に耐えた。労働者たちと組合は、大規模な賃金と手当の未払いに抗議するためまたデモを行うので、再度弾圧に直面する。


 同社の状況は、
2015年に不透明な取引で民営化されてから悪化した。 その取引の詳細は決して明るみに出ることはなかった。労働者と加盟組合は大幅な賃金と手当の遅配への抗議デモを行った事で、再度弾圧に直面した。労働者の要請をイラン政府に届くよう支援するには、リック

米国農業労働者の組織化する権利を守ろう!

4 August 2017 Urgent Action

1083

米国の南地域での昨今の農業労働者による勝利の後、ノースカロライナの州議会議員に選出された農場主は、彼ら自身の農地で働いている農業者に対し、賃金や労働環境の改善に向けた組織化を、議会の権力を使って阻止しようとしている。

IUF加工食品部門会議

6 July 2017 News

2017626-27日、11ヶ国からのIUF加盟組織がシカゴに集まり、新たに提案されたIUFの新規部門を通じ、食品加工部門での組織化、交渉を目的とした共同取組みの開発が開始された。

コロンビア:砂糖農園組合役員の殺害事件

6 July 2017 News

SINTRAINAGRO

コロンビア・バジェ・デル・カウカ県の中心部、グアカリに位置するSINTRAINAGRO組合の支部長、アルベルト・ロマン・アコスタ・ゴンザレス氏が71日、息子のサッカーを観戦しているところをバイクで通りかかった何者かに発砲、銃殺された。IUFは、サントス大統領に書面を宛て、同事件の完全で透明な捜査と、組合役員と組合員の適切な保護体制を導入するよう要請した。


アサヒグループ・オーストラリアにおける不安定労働者の正規化に向けた闘い

5 June 2017 Urgent Action

日系企業のアサヒグループがオーベリー・ウォドンガにボトリング工場を設置して3年が経過した現在、同工場における労働者の半数が依然として不安定な雇用となっている。

IUF加盟の全国労働者組合(NUW)は現在、同工場で新たな職場協約を交渉中である。主な要請は、アサヒグループ社に対する、40名の不安定労働者の正規雇用化である。

ここをクリックすると、アサヒグループCEOに対し、NUWが要請しているオーベリー・ウォドンガ工場労働者40名の正規雇用を支援することができます。

フィリピン:マニラ・ペニンシュラ・ホテルにおける権利濫用に対するスト活動

5 June 2017 Urgent Action

PeninsulaJenny

IUF加盟のペニンシュラ従業員労働組合は、経営側の労働条件および基本的な職場の権利に関する攻撃に対し、争議行為を申請した。経営が誠意のある新しい団体協約の交渉に対する拒否に加え、組合役員に向けられた継続的な嫌がらせや懲戒処分がもたらす緊迫状態が大規模な労使紛争に発展する脅威をあおっている。



クリックし、マニラ・ペニンシュラ ホテルに抗議メッセージを送りましょう。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読