ニジェールの農村開発労働者が賃金の平等を求めてストライキ

28 October 2014 News

農業研究技術、農学および水資源の専門家の公務員を組織するニジェールの農村開発労働者の組合は、降他の公共セクター労働者と同等の基本手当と賃金の平等を求めて2008年以闘ってきたが、11月3-7日に5日間のストライキを敢行することを発表した。

2008年以降、政府が他の公務員に与えられた賃上げを認めないため、8月以降これらの組合は技術情報の公表を拒否したり農村や都市部で公の会合を組織し、計画ストライキを決行してきた。住宅、水道、電気及び危険手当などは世界最貧国の一つにおいて報酬の重要な部分だが、他の公務員と比較すると半分以下に留まっている。

インドネシアの民主主義を守る

27 October 2014 Editorial

1998年にスハルト軍事政権が崩壊して以降、インドネシアで民主的に選ばれたジョコ・ウィドド(ジョコウィ)大統領の10月20日の就任式は、民主主義にとって最も重要な勝利となった。その重要性は、7月に誰が大統領選挙に勝利したかではなく、実は誰が負けたかにある。選挙に負けた元軍高官プラボウォ・スビアント氏の政治基盤は、民主主義がインドネシア国民にとって不十分且つ不適切だとして愚弄し、新たな新体制として強権政治への回帰を約束していた。その言葉通り、プラボウォ氏の選挙運動の一環として、インドネシアを抑圧的な軍事政権下で32年間支配したスハルトの写真が彼のポスターに使用され、国中で見かけられた。

ペプシコに砂糖を供給するインドの工場で致死事故

27 October 2014 News

インドのコルハプール(マハラシュトラ州)にあるオラム・インターナショナルの製糖工場で8

世界食料保障委員会が人権より企業投資家を優先する

23 October 2014 Feature

世界食料保障委員会(CFS)の2014年の会議に出席していたIUF、先住民代表、農民及びNGOは、新たに採択された委員会の、人権より企業利益を優先させる「農業及び食料制度における責任ある投資原則」を激しく非難した。

ヨーロッパ全域で民主主義を脅かす貿易取引に対する抗議活動

23 October 2014 News

10月11日、提案されているEUとカナダの貿易協定(CETA)とEUとアメリカの貿易協定(TTIP)への反対を示すため、何千人ものヨーロッパ人が欧州の数十都市でデモ行進を行った。

www.flickr

IUFとその他の国際労働組合が、民主化、公共サービス及び食料の権利に対するTISAの脅威を強調

14 October 2014 News

IUF、国際公務労連(PSI)及びUNIは、10月1日にジュネーブで開かれたWTOパブリック・フォーラムで、新サービス貿易協定(TISA)案の甚大な危険性について警告した。100名以上が出席し、その多くが貿易関係の代議員だった。

PSIのダニエル・ベルトッサ氏は次のように述べた:「TISAは我々の国々で金融サービスの規制を緩和し、公共セクターを自由化し、民主主義を規制する」。またUNIのステファン・デマテオ氏は、「TISAは人々の意見を聞いたり投票など全く行わず、郵便事業自由化の失敗モデルを世界中に輸出することになる」と述べた。

組合がツナ総会をシトラ・ミナの権利侵害に注目を集める場に変える

2 October 2014 News

組合を結成したために解雇されたシトラ・ミナ・グループの労働者たちは、94-5日、フィリピンのジェネラル・サントス市の年次ツナ総会に力強いメッセージを送った。「ツナ産業は魚だけでなく労働者にも依存していて、労働者は権利を有するが、シトラ・ミナはこれらの権利を侵害している」。

dieinaction

今年のツナ総会はシトラ・ミナが主催し、水産産業の使用者団体が組織し、フィリピン政府の支援で開催された。

イギリスのTUCが欧米およびその他の新貿易協定に「真っ向から反対」を呼びかける

2 October 2014 News

イギリスのナショナル・センターTUCは9月7-10日の総会で、欧米貿易協定TTIPの交渉の停止を労働組合運動に要請し、また組合に「現在交渉中の他の貿易協定に真っ向から反対する明確な立場を採択する」ことを求める決議を採択した。

決議は提議され、IUF加盟組織のユナイトとGMBがそれぞれ支持した。

トルコのスータス乳業が労働者を解雇し、ピケを張っていった組合活動家を脅すために糞尿をまき散らす

29 September 2014 Urgent Action

トルコのスータス乳業の組合員たちは経営による大規模な脅しに直面しながらも、権利を求めて闘っている。経営は解雇をはじめ、検察への刑事告発、警察による組合事務所の捜査、そして解雇された労働者がピケを張っている工場の門付近の座り込みの場所に13トンもの液体糞尿をまき散らすという嫌がらせを行っている。

バーガーキングの「借り入れワッパー」は、ファストフード貧困に対する公的補助金である

29 September 2014 Editorial

Fight415

アメリカ全土で9月4日、何千人ものファストフード労働者が低賃金労働と全国最低賃金の底上げの必要性を政治問題に推し進めるため、仕事を放棄し、市民としての不服従行動を取った(全文はSEIUのホームページを参照)。その直前、アメリカに本社のあるバーガーキングとカナダのティム・ホートンズが「ファスト・カジュアル」の合併案を発表すると、両社の株価は急上昇した。その関係とは?

キャドバリー5がアレキサンドリアのモンデリーズの組合役員に再選される

17 September 2014 News

819日、エジプトのアレキサンドリアのモンデリーズ独立組合で役員選挙が行なわれ、キャドバリー5とその支持者たちが圧勝した。

ドイツ: ストライキが過熱する道路沿いレストラン、オートグリル - NGGとストライキ中の労働者を支援しよう!

17 September 2014 Urgent Action

905ドイツのチューリンゲンとバイエルン地方にある道路沿いレストラン、オートグリルの労働者たちは各所で、4月以降1,700時間以上ストライキを行っている。その目的は賃金、休暇、ボーナス及び補助手当を設定し条件の改善を目指す、初となる労働協約の交渉に使用者を呼び戻すことである。ストライキは激しさを増してきている。

ブラジル:CONTAGとIUFが農村の労働者と労働組合に対する暴力を止めるよう緊急行動を要請

17 September 2014 News

CONTAG

今年に入ってブラジルで、少なくとも23名の組合役員と土地を持たない農民の擁護者たちが殺害された。その全員が土地の権利や土地の奪取、違法伐採などに関する争議に関係していた者たちである。

IUFとモンデリーズ・インターナショナル、エジプトのアレキサンドリアの争議の和解を歓迎

6 August 2014 News

20127月、エジプトのアレキサンドリアで独立組合の執行委員5名が停職処分を受けていた件で、IUFとモンデリーズ・インターナショナルはこの争議の和解を歓迎した。

エジプトのモンデリーズはこの5名の執行委員全員を不利益をもたらさず以前の地位に復職させ、また賃金と手当も全額遡及して支払う保証をした。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読