モンデリーズ(キャドベリー)インドで雇用削減、そして労働者の死

9 October 2018 News

モンデリーズの労働者ミルキ・ラムさんは921日、インドのバディにある工場で型作り機械を操作中に死亡した。彼の死亡に続き、モンデリーズ・インド社が始めた「任意退職計画」によって大量の労働者が削減された。

フィンランドの食品労働者たちが解雇からの保護を維持するためにストライキを行う

9 October 2018 News

フィンランド食品労働組合(SEL)の4,500名以上の組合員は、20名以下の会社の労働者に対する解雇からの保護を廃止するという政府の提案を撤回させる要請を支援するべく、103日、15か所の職場でストライキを行う。

ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ(JDE)の雇用破壊に反対しストライキを敢行するイタリアの組合

5 October 2018 News

イタリアのアンデゼーノにあるJDE工場の閉鎖が発表されたのを受け、JDEのイタリア事業に関わるIUF加盟組織は57名の解雇に抗議するため、928日にストライキを行う。FLAI-CGILFAI-CISL及びUILA-UILは共同要請を発表し、JDEに対し即刻交渉に入り、イタリアでも特に失業の影響を大きく受けているこの地で製造移転と57名の解雇を決めた会社の決定を再考するよう求めた。

業務量と不安定雇用を減らす合意を経て、ストライキから職場に戻ったスペインの高級ホテルの労働者たち

5 October 2018 News

BeLive3

ランサローテ島(カナリア諸島)にあるホテル・ビー・ライブ・エクスペリエンスの客室清掃員とボーイたちは、客室清掃員の耐え難い業務量を削減させる枠組みの交渉を確立し、ボーイたちの労働時間の増加を保証し、より正規の立場を設定させる内容の事前合意に賛成票を投じ、96日にストライキを終了させた。事前合意は即時施行されることになっていて、もし施行されないようならストライキ委員会はストライキを再開する権限を有する。

世界中のIUFメンバーが、コカ・コーラ社が主催する人権会議において同社の権利の侵害に抗議

25 September 2018 News

DemoCokeAtlanta213092018913日、アトランタのコカ・コーラ社グローバル本社において行われた同社主催のビジネスと人権に関する会議の際に、世界中のコカ・コーラ労働者を代表する各組合が、同社前でIUF主導による活発なデモを敢行した。

ミャンマー:バガンの歴史的ホテル、タラバー・ゲートの無責任で非倫理的なツーリズムにホテル労働者が抗議

20 September 2018 News

IUF加盟のホテル・ツーリズム労働組合連合、HLOBは、タラバー・ゲート・ホテルでの権利侵害を非難するため、ミャンマーのバガンにおいて抗議行動を開始した。824日、経営は、組合委員長、組合役員2名及び組合メンバー7名を含む12人の労働者を、経済的な理由を主張し、解雇した。

200日が経過しても依然として続く闘い!インド中のビール労働者が、ABインベブのバドワイザー工場における闘いを支援

18 September 2018 News

インドのソーニーパットにおいてABインベブのバドワイザー工場の前で続く抗議行動は、96日で200日目を記録した。ABインベブの他の工場や、カールスバーグのビール労働者は独立組合、ハルヤナ・ブルワリー・リミテッド・マズドア・ユニオン(HBMU)との連帯を示す抗議行動に加わった。

紅茶労働者が西ベンガルにおいて生活賃金を求めるストライキ

27 August 2018 News

teaworkersonstrike

87-9日に、西ベンガルの紅茶労働者が、賃金交渉の行き詰まりと政府が茶園労働者への最低賃金法適用を拒否したことを受けて、紅茶農園で3日間のストライキを敢行した。紅茶労働者は最低賃金法の適用から除外され、代わりに飢餓賃金を永続させる政府レベルの三者協定の適用を受ける。

ニュージーランドにおける新しい法律が、家庭内暴力の犠牲者に有給休暇をもたらす

16 August 2018 News

ニュージーランドの国会で採択された新しい法律は、家庭内暴力の犠牲者に、彼らが確実に身の安全を確保できるように10日間の有給休暇を与える。20194月に施行される予定の法律で、犠牲者は暴力の証拠の提示を要求されることはなく、彼らの安全を推進するための柔軟な働き方へのアクセスが可能となるだろう。

マリオット・バリのパラダイスには労働者の権利がない

14 August 2018 Urgent Action
1124インドネシアのバリ島スミニャックにある、国際ホテル大手マリオット系列の5つ星のWホテルでは、顧客に「パラダイスでの滞在」を約束する。しかしそのパラダイスでは、基本的権利を行使しようとするホテル労働者にとって問題がある。 ここをクリックして、マリオットにメッセージを送ろう。

ジンバブエ:クロコダイルが噛みつく

13 August 2018 Editorial

ZCTU論争の的になっている選挙結果をきっかけに、81日、首都ハラレで、軍の実弾の無差別使用によって少なくとも6人の抗議者が犠牲になったことに続き、政府の抑圧が激化した。アムネスティ・インターナショナルは、「拷問、威嚇、反対意見の弾圧の悪意のあるキャンペーン」を非難した。

公判中のモンサント

9 August 2018 Editorial
Stopglyphosateサンフランシスコのカリフォルニア連邦裁判所では、ドウェイン・ジョンソン氏がモンサントに対し訴訟を起こしてから2年半が経過し、今公判中である。裁判長は、陪審員が評決を下す前に、この商品の潜在的な有毒性を隠そうとしたモンサントの企てに関する証拠の検討をしてもよいと定めていた。従って、グリホサート製造企業にとって、潜在的な責任の範囲は莫大である正当な。

ニカラグアで奪われた革命

27 July 2018 Editorial

Nicaragua2

719日は、1979年に親米のソモサ独裁政権が崩壊した記念日である。同国及び世界中に共感を呼んだサンディニスタ革命の民主化の約束は、ダニエル・オルテガ大統領の独裁的な規制により次第に反故にされてきた。オルテガ政権は、慣例的な祝賀ムードに乗じて、容赦なく民衆のデモを弾圧してきた。

カーギル・トルコにおける権利に対する攻撃を止め、即刻カーギルの14名を復職させよ!

19 July 2018 Urgent Action

Cargillブルサ県オルハンガズィにあるカーギル・トルコのコーン製粉施設で組合を組織しようとしていた14名の組合活動家は、2018417日に不当解雇された後も抗議を続けている。 カーギルにメッセージを送るにはここをクリック!

私の紅茶を摘んだのは誰?

19 July 2018 Urgent Action

whopickedmyteaイギリスの公正取引機関「Traidcraft
Exchange
」は、合わせてイギリスの紅茶の売上の3分の2以上を占める紅茶企業6社に対し、インドのアッサム地方の供給源である茶葉農園を開示するよう要請する公開キャンペーンを立ち上げた。我々は透明性の要請を支援する。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読