アルジェリアで独立労組の抑圧増す

9 October 2013 News

「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」の新たな報告書によると、アルジェリア政府は、公務労組活動家の逮捕、投獄、解雇や、組合・労組連合の結成に対し官僚主義や法律上の障害を増やしながら、ますます独立労組の締め付けを進めている。これらの手段により、国家が支援するUGTAから独立した労組を設立する道を原則的に開いた1990年の法律の採択にもかかわらず、独立労組の進展を阻む脅威と懸念の風潮が生まれている。

ディーセント・ワーク ‐ 1日限りのものではない

8 October 2013 Editorial

10月26~28日、国際家事労働者ネットワーク(IDWN)は、初の大会を開催し、ネットワークから正式な国際労連となる。大会の議題の中心の一つは、組織化である。家事労働者のためのディーセント・ワークに関するILO条約第189号の採択は家事労働者にとって、組織化と自分たちの権利を闘うために大きな刺激となった。

家事労働者のための組合が新たに設立されたり、現行組織が強化されたりして、地域および国際ネットワークを通じての相互支援と連帯がその声と力を集結させるのに役立っている。

第189条約を批准している国は、ボリビア (2013年4月15日)、 ドイツ (2013年9月20日)、 ガイアナ (2013年8月9日)、イタリア(2013年1月22日)、 モーリシャス (2012年9月13日)、 ニカラグア (2013年1月10日)、パラグアイ (2013年5月7日)、フィリピン (2012年9月5日)、 南アフリカ(2013年6月20日)、ウルグアイ (2012年6月14日)の10カ国である。他に、アルゼンチン、ブラジル、バーレン、タイ、シンガポール、ベネズエラ、ザンビアのように家事労働者のための労働法を導入したり、現行法を改正した国がある。

パキスタンのモンデリーズ労働者、モンデリーズで働く権利を要求したために脅かされ、嫌がらせを受け、罰せられる!

8 October 2013 Urgent Action

一年前に元クラフト・フーズから分社したスナック菓子のグローバル強大企業モンデリーズは、1周年を1カ月に及ぶお祭りと、地域社会に貢献するために時間を費やす11

UNITE HERE、ハイアットと全国協約の締結

8 October 2013 News

7月初め、IUFの北米加盟労組、UNITE HEREは、長期に亘る争議を解決し、ハイアットと全国協約を締結したことを発表した。

報道用公式発表は、ここをクリック。

英国製パン労働者、ゼロ契約時間に反撃

8 October 2013 News

IUF加盟の製パン食品関連労組の闘争的な行動のおかげで、ウィガンのホヴィス製パン会社はゼロ契約時間の使用を止めた。

ストライキは犯罪ではない‐投獄された中国の労働権擁護者を守ろう

8 October 2013 Urgent Action

深川(シンセン)にある家具工場で9年間働いてきた出稼ぎ労働者ウー・グゥイジュンさんは、523日以降拘留されている。

韓国のホテル/観光労働者、持続可能な雇用を要求し、横行する外注化を非難

30 September 2013 News

世界観光デー(9月27日)にIUF加盟組合のKFSUは、今日、高級ホテルを特徴づけるのは劣悪な労働条件という韓国のホテル労働者が直面する厳しい現実に注意を引くため、文化観光省の前で記者会見を開いた。

バングラデッシュ:農場労働者、5日間のストライキで全国的な権利キャンペーンを開始

30 September 2013 News

バングラデッシュ全域で農業労働者が5日間の波状ストライキを行い、不安定雇用の中止と定年退職給付金、有休及び母性保護の向上を要求した。

インドネシア、バリ・ハイアット労働者、臨時閉鎖の大量雇用破壊に抗議

30 September 2013 News

世界観光デー(9月27日)にホテル労働者たちは、バリ・ハイアットホテルの350名以上の労働者を解雇するという会社の一方的な計画に抗議して、バリとジャカルタで大規模なデモを起こした

世界観光デーに、ロンドンの高級ホテルの低賃金に抗議

29 September 2013 News

国連が世界観光デーと定めた9月27日、IUF加盟組合のユナイトは、ロンドンのふたつのトップホテル(ラディソン・エドワーディアン・メイフェアとホリデーイン・メイフェア)の外で抗議行動を行った。これは、その多くが少数民族の女性である低賃金のホテル従業員の窮状に焦点を当てるためだった。

賃金ダンピングの闘争、ドイツで進展

29 September 2013 News

ドイツ食品労組NGGの圧力の下、ドイツの4大食肉会社が最低賃金に関する交渉を始めることに合意した。

遅れる裁判-エジプト・モンデリーズの弁護士が控訴、解雇された労組役員の証言聴取が遅滞し、医療給付も打ち切られる

29 September 2013 News

エジプトにおける人権侵害と組合潰しの申し立てを受け、モンデリーズは、解雇された5名のキャドバリー・アレクサンドリア労組役員の案件は裁判中で判決を待っている状況だと公に述べた。会社は法廷でこの解雇の法的是認を求めているが、裁判所は解雇された労組指導者の1人に有利な裁定を下した。すると会社の弁護士は控訴し、他の4つの案件も手続きが遅れるようにいろいろ手を尽くしている。その間会社は、解雇された労働者が法律上キャドバリーにまだ雇われているにもかかわらず、報復として彼らの医療給付を打ち切った。

パリ、ハイアットホテルの客室清掃係、直接雇用とディーセント・ワークを求めてストライキ

29 September 2013 News

パリの高級ホテル、パークハイアット・パリ・ヴァンドーム・ホテルで働く約60名の客室清掃係とボーイが9月20日金曜日、ストライキを行い、「階級戦争はここから始まる」と書いた旗を持って街頭に出た。

スタッフのほとんどがサービス派遣業者、ラ・フランセーズ・ドゥ・セルビスの下請けだが、賃上げ、労働条件向上、そしてハイアット・グループの従業員になることを要求している。

中国:労働者の権利と改革の幻影

29 September 2013 Editorial

労働組合とNGOが国連加盟国の人権記録をまとめた「世界定期レビュー」の次号のために提出した文書は、中国の労働者および労働組合権の過酷かつ体系的な抑圧について、明白な証拠を上げている。香港労働組合連盟(HKCTU)、ITUC、アムネスティ・インターナショナル、ヒューマン・ライツ・ウォッチやその他の組織が提出した文書は、中国で自分たちの利益を守ろうと組織化したり、ストライキを行い、政府に陳情した労働者が解雇されたり刑事罰の対象とされ、また法的枠組み外の『裏刑務所』に一方的に拘留され、あるいは強制労働収容所への拘留判決を受けていることを実証している。これは、現行法の下で、労働者組織として唯一権限を与えられている中華全国総工会(ACFTU)との共謀で行われている。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読