business efficient articles new efficient business opportunities finance efficient deposit money efficient making art loan efficient deposits make efficient your home good income efficient outcome issue medicine efficient drugs marken efficient money trends self efficient roof repairing market efficient online secure efficient skin tools wedding efficient jewellery newspaper efficient for magazine geo efficient places business efficient design Car efficient and Jips production efficient business ladies efficient cosmetics sector sport efficient and fat burn vat efficient insurance price fitness efficient program furniture efficient at home which efficient insurance firms new efficient devoloping technology healthy efficient nutrition dress efficient up company efficient income insurance efficient and life dream efficient home create efficient new business individual efficient loan form cooking efficient ingredients which efficient firms is good choosing efficient most efficient business comment efficient on goods technology efficient business secret efficient of business company efficient redirects credits efficient in business guide efficient for business cheap efficient insurance tips selling efficient abroad protein efficient diets improve efficient your home security efficient importance

英国議会報告書、再度クラフトを酷評

1 June 2011 Editorial

クラフトのキャドバリー買収の影響に関して調査を任命された英国下院第2次ビジネス・技術革新・技能委員会は、報告書を発表した。報告書はここから。

クラフトまたも約束破棄、今回はスペインで

27 April 2011 News

クラフトブランドの製品の生産に従事する約160名のスペイン労働者は、失業の危険に

今、民主主義!

14 February 2011 Editorial

チュニジアで始まった民主的な大衆動乱は、今や北アフリカに広がっている。そして、中東はパニックに陥り、驚愕し、感化を受けた。パニックに陥るのは、現金の安全な避難場所を求める交換可能通貨の銀行口座所有者だけに限らない。政治家は快適な亡命を奪い合い、大使館や外務省は間違いなく共謀の証拠を燃やし、シュレッダーで裁断しているだろう。これはこの地域とそれ以外の、暴力と抑圧に助長された略奪システムの複合関係から利益を得る全ての者に及ぶ。

社会動乱が、チュニジアコカコーラの反臨時雇用闘争を後押し - 労組、派遣労働廃止を交渉する

9 February 2011 News

ベン・アリを政権から追いやったチュニジアの大衆反乱は、会社内の権力バランスをも変えた。この社会変動で、労働組合は調整と組織という重要な役割を果たした。

人材派遣業者のグローバル攻撃を撃退

15 December 2010 Editorial

使い捨て雇用が増えている。グローバルな人材派遣業者は、世界攻撃の新たな戦いの場としてロシアを標的にしている。

ビルマ:アウン・サン・スーチー釈放は、制裁解除の理由にならない

2 December 2010 News

11月13日にアウン・サン・スーチー女史が7年間の自宅監禁から解放された。IUFはこれを歓迎するとともにビルマにおける基本的な労働組合権、労働者の権利、人権の抑圧が続く限り、制裁継続を求める。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読