4月28日に、事故ゼロがあなたの健康を害するかもしれないということを思い起こそう!

2 September 2010 News

世界の組合は、再び、4月28日にそれぞれのやり方で、年間労災で36万人、また職業病で200万人が死亡していることに焦点をあてて結集する。4月28日も、他の日と同様に96万人の労働者が労災で負傷し、業務関連疾病で5300人が命を落とす。

多くのコンサルタントと宣伝活動者に攻撃されて、経営者は、疾病と死亡の蔓延は労働者のせいといううそをますます奨励している。最初に米国の保険産業で開発された『行動に基づく安全プログラム』は、その後、化学分野の大企業ドゥポン(化学を通じたより良いリビング)によって磨きがかけられたが、作業計画とその方法、物質と時間と空間の階級制から注目をそらせ、個人の労働者に責任を負わせるものだ。この制度によると、職場の危険ではなく、安全でない行動がこの毎日の殺戮の根源だという。

コカコーラパキスタン、殺しの脅迫、誘拐、強奪、解雇で新組合を迎える

2 July 2010 Urgent Action


パキスタンムルタンのコカコーラ工場、労働者は、経営者の抑圧に抵抗し、権利のための闘争を決意。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読