ミャンマー:警察がホテル・タラバー・ゲートの労働者の連帯キャンプを破壊した後、抗議行進した者を逮捕

24.01.19 News

TharabarCampDestroyed1small警察は、地元の当局の命令に従い、ホテル・タラバー・ゲートにおいて組合員とその家族、支援者によって10月12日以来公共の場所で維持されていた連帯キャンプを破壊した。この攻撃に抗議する地方政府当局に向けた組合行進はその後分散させられ、13人の労働組合員が逮捕された。

インドネシア:反組合的な解雇に抵抗するコカ・コーラ労働者達が同社本社に対する闘いに着手

24.01.19 News

CokeBandungCaravanバンドンのコカ・コーラの独立組合のメンバーは、迫害された労働者たちが工場からの退去を一週間にわたり拒否し続けていることを受け、11月19日にジャカルタにある同社の国内事務所に対し権利のための闘いを始めた。

コカ・コーラ・インドネシア:反組合的解雇に抵抗する労働者たちは工場を去ることを拒否

18.01.19 News

Bandung5コカ・コーラ・バンドン工場において、独立組合のリーダーとメンバーは、1112日以降、工場内に残り退去を拒否し続けている。その日5人はいつも通り出社し、「自発的な」希望退職計画として以前から示されていた、彼らの退職を認める手紙への署名を拒んだ。

TGIフライデーズの労働者が、休暇中の勤務に対する補償を要求

25.12.18 News
英国のTGIフライデーズの労働者は、彼らの長時間の動員による重要な最初の勝利の後も、公正な賃金のために依然として闘っている。

世界的な菓子メーカー、ペルフェッティ・ヴァン・メッレがバングラデシュにおいて権利を侵害

20.12.18 Urgent Action

1133最新情報:ペルフェッティ・ヴァン・メッレ社労働組合は2019年1月14日、ついに経営の大がかりな干渉にも関わらず法的な登録を確保した。同社は今や組合を承認し、最初の労働協約を交渉しなければならない。

メントス、チュッパチャプスやアルペンリーベ等、グローバルブランドのオランダの菓子メーカーであるペルフェッティ・ヴァン・メッレは、バングラデシュの労働者が労働組合を結成する権利を持っているとは信じておらず、組合を結成しようとする労働者を激しく攻撃している。同社にメッセージを送るには ここをクリック

ミャンマーのホテル労働者は権利のために闘う!

20.12.18 Urgent Action

1132有名なバガン考古学地区の中心にあるホテル・タラバー・ゲートで組合を結成した労働者は、2015年から権利と承認のために闘っている。今年の824日、タラバー・ゲートの経営は、2人の組合役員、7人の積極的な組合員を含む11人の他の労働者とともに、委員長を解雇した。 タラバー・ゲートの経営にメッセージを送るにはここをクリック。 

ゼロ権利!コカ・コーラ・バンドン・インドネシアにおいて反組合の攻撃がエスカレート

15.11.18 News

zero%20rightsインドネシアのバンドンにあるコカ・コーラボトリング工場の経営は、工場の独立した民主的組合に対する抑圧を強めている。経営は、組合員に彼ら自身の法的権利を伝えたことから1019日に懲戒処分を受け、現在即刻解雇の危機に晒されている組合委員長のソヴィ・フラディナに続き、今度は3人の組合役員と2人の活動的なメンバーを、経営によって提示された「自発的な」希望退職に名乗りを上げなかったという理由で解雇した。

コカ・コーラ・アマティル・インドネシアが、法的権利をメンバーに伝えた組合委員長を懲戒処分

15.11.18 News

Soviコカ・コーラ・アマティル・インドネシアは、コカ・コーラ・バンドンの独立民主組合委員長、ソヴィ・フラディナ・マルダーニ・マスリップを、メンバーに彼ら自身の法的権利を伝えたことを理由に懲戒処分にしている。

アコーの高級ホテル、プルマン・ジャカルタ・ホテルでの組合の抗議がエスカレート

13.11.18 News

PullmanJakartaFSPMAction1bis1017日、IUF加盟の独立系全国ホテル・レストラン労働者連盟FSPMは、アコーの高級ホテル、プルマン・ジャカルタの前で第4回集団抗議行動を行った。

マリオット・アメリカのピケラインから、マリオット・インドネシアにおける権利の闘いのための連帯

12.11.18 News

Onejob1010日、マリオットにおけるストライキとキャンペーンに参加した全米各都市のユナイト・ヒアの地元のリーダー達は、マリオットCEOアルネ・ソレンソン(Arne Sorenson)に、バリ島のWホテルで解雇されたアグス・サルワタマ組合委員長の復職と、労働組合権の完全なる尊重を求める手紙を送った。

ブラジル:攻撃される民主主義

08.11.18 Editorial

ブラジルの民主主義は岐路に立っているのではない。銃殺隊に直面しているのだ。

ミャンマー:バガンのホテル・タラバー・ゲートの権利侵害をめぐり、ホテル観光労働者がストライキ

25.10.18 News

TharabarGateStrike1910日にIUF加盟組織のホテル・ツーリズム労働組合HLOBが開始した抗議行動は、バガンの主要観光地で文化遺産の歴史遺産地区のホテル労働者全体のストライキに発展した。

フード・デー2018:「遺伝子ドライブ」技術を中止するよう世界中で呼びかける

25.10.18 News

IUF2018年のワールド・フード・デーに200以上の組織及び食品の権利擁護者に加わり、世界中の動植物と昆虫を通じて遺伝子変化を推し進めるよう設計された遺伝子工学である「遺伝子ドライブ」の使用を中止するよう要請した。

フィリピンの悪漢、軍隊及び警察がストライキ中の住友のバナナ労働者を攻撃

23.10.18 News

1010日、軍隊と警察に付き添われた悪漢たちが、ミンダナオのコンポステラ・バレーにある住友のスミフル・フィリピン・コーポレーション(スミフル)の前でピケを張りストライキ中だった包装工場労働者を再び攻撃した。組合は、会社が10年以上も団体交渉を拒否し続けていることを受け、101日からストライキを敢行している。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読