韓国で政府の暴力を非難、企業の「自由貿易」取引に直面する農家の生活を守るよう要請

15 December 2015 News

MrBaek1

11月14日に組合、農民及び市民グループがソウルで行った大規模デモに対する警察の横暴な取締りの最中、69歳の農民バエク・ナムギさんは機動隊の放水車に顔を直撃され倒れた。警察は意識不明のバエクさんを救急車に運ぼうとしながら、抗議者たちへの攻撃は継続した。

国連気候変動会議のテーブルになぜ食品がないのか?

7 December 2015 Feature

1130日~1211日にパリで開催される国連気候変動会議(COP21)に出席する政府、企業及び市民社会団体が準備する中、地球温暖化の主な影響である食料制度が未だに議題に入っていない。

ウズベキスタン:綿花の強制労働を記録したため権利活動家が殴打され拘束された時、世界銀行は声を上げるべきだ

18 November 2015 Urgent Action

957ウズベキスタン政府は、綿花収穫における大規模な強制労働を記録する人権擁護者の厳しい取り締まりを続けている。近年、ウズベキスタン当局は綿花畑での強制児童労働に対する国際批判を逸らすため、成人の強制労働に置き換えている。ウズベキスタンの農業の「近代化」に出資している世界銀行は、強制労働の存在を監視する立場にある。

IUFはパリのテロ攻撃を非難し、フランスの労働者と市民との連帯を表明

17 November 2015 News

IUFはフランスの加盟組織に対する連帯メッセージの中で、129の死者と350人の負傷者を出した11月13日に起きたパリでの残虐な攻撃を非難した。

アメリカのフィリップス・シーフード社のインドネシアにおける残忍な運営:蟹肉労働者は採用・解雇・外注をメールで受ける

17 November 2015 Urgent Action

LampungPhillipsMiniplants30102015アメリカ東海岸のシーフードのチェーンレストランや空港及びカジノに店舗を持つほか、加工シーフード製品を販売するフィリップス・シーフードは、インドネシアの蟹肉のために残忍な搾取と使い捨て労働に依存している。インドネシアのランプンのフィリップス・シーフード蟹肉工場で働く労働者のほとんどが女性で、その60%は正規雇用ではない。彼女らは常に待機の状態に置かれ、いつメールで呼び出されるか、あるいは仕事が回って来るかどうか全くわからない。

略奪、利益及びプライベート・エクイティ:トロイの木馬と規制の今後

16 November 2015 Editorial

Trojanhorse_0古代ギリシャ神話にトロイ戦争の物語があるが、それによるとギリシャ兵士たちは巨大な木馬に隠れて10年間包囲されていたトロイ市を打ち負かした。不用心なトロイ人はこの木馬を贈り物と思い町の中に運んできたが、ギリシャ兵士たちがそこから飛び出し、町を略奪し廃墟にしてしまった。

ペプシコ:「組合つぶし」は我々の子供の将来を潰している!」

10 November 2015 News

bustingmyfuture小さな子供の父親、サティヤジット・デブナスさんは家族と暮す竹製の小屋の代わりに本物の家を建てることを夢見てきた。彼はペプシコと独占契約するインドの倉庫で働きながらそのためにお金を貯めてきたが、労働者の権利を守ったため解雇された。そのため壊れやすい自宅の小屋がモンスーンの雨に耐えられるかどうか心配している。

高齢労働者を非正規労働者に置き換える野菜大手シンプロット社にAMWUが抗議

10 November 2015 News

オーストラリア製造労働組合(AMWU)は、アメリカに本社のある野菜及び肥料の多国籍企業シンプロットがタスマニア北部のウルバーストン工場で高齢労働者を強制的に解雇し、非正規労働者に置き換えていることに対し、抗議行動を強化している。

雇用交渉の真最中にシンプロットは、その多くが勤続25年以上の7名を10月23-24日に解雇しながら、同時に新たな非正規労働者の募集広告を出した。

食肉セクターの組合組織を強化する

26 October 2015 News

1013-14日、アメリカ、ヨーロッパ、アジア及び太平洋のIUF加盟組織がシカゴに集まり、第3

2015年世界食料デー: 飲料水不足で亡くなり続ける農業労働者たち

26 October 2015 News

water_0

農業は水の最大の消費者である。5年前の2010年、国連総会は安全な飲料水と公衆衛生の普遍的な権利を確認し、それを食料に対する人権と関連付けた。農業労働者のために安全な飲料水と公衆衛生を十分確保する政府及び使用者の義務を、ILO条約は確約している。それにも拘らず、何百万人もの農業労働者たちは働く場と自宅で安全な水を十分得られず、その結果、毎年死者が絶えない。

「民主主義を脅かす貿易協定にノー」と言うため、25万人がベルリンでデモを行う

23 October 2015 Feature

ヨーロッパ中で市民が10月10日、民主主義に脅威を与える3つの有害な貿易投資協定に反対を表明するため、街頭で行進した。その3つの協定とは、世界の富裕国が先導するTTIP(EU/アメリカ)、CETA(EU/カナダ)及びTISA(新サービス貿易協定)である。


ペプシコスクウィーズ - スナック&飲料大手のペプシコがインドの倉庫労働者の権利を侵害

13 October 2015 News

952

グローバル・スナック&飲料大手ペプシコのインド、西ベンガル州の勇敢な労働者グループが組合を結成したところ解雇され、彼らの権利が侵害さている。ここからペプシコにメッセージを送ろう。

フィリピンのグローバル客室清掃係キャンペーンがマニラのホテル組合に勝利をもたらす

7 October 2015 News

IUF加盟組織NUWHRAINはグローバル客室清掃係キャンペーンに参加したのを受け8月にキャンペーン委員会を立ち上げ、マニラのソフィテルとホリデーインの単組支部で重要な勝利を収めた。組合は、これら二つのホテルで清掃担当客室数の割り当てを撤廃させ、シフトを8時間に制限させ、非正規労働者の一部を正規雇用に転換させることに成功し、今後も正規雇用への転換が見込まれる。

大規模な圧力でウルグアイはTISA交渉を離脱

28 September 2015 News

ウルグアイ大統領は、与党の拡大戦線連合の政治的協議会の大多数の投票を受け、ウルグアイが新サービス貿易協定(TISA)の交渉を離脱すると正式に発表した。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読