派遣会社とILO - 偽装広告の真相

17 July 2015 Feature

人材派遣会社は派遣労働の利点を使用者に説得する必要はない。彼らの成長を阻むものは政治的なもの、つまり法律と規制である。そこで人材派遣会社のグローバルなロビー組織であるCiettは、加盟企業の成長がILOのディーセントワーク課題を進展させると主張する。マンパワーやアデコ、ケリーなどがより多くの人を雇用すれば、ディーセントワークが増えると言うのだ。

ギリシャ危機でいったい何が問題になっているのか?

10 July 2015 Editorial

緊縮財政に対する民主的な代案の不安でヨーロッパに暗雲が立ち込めている。

アメリカ: ニューヨークのホテル労働者が賃上げと医療を保証する契約延長を承認

8 July 2015 News

ニューヨーク市ホテル産業協議会のメンバーたちは、2025年まで毎年の賃上げと23,000名の労働者の家族の医療費の無料化を保証する産別協約を7年間延長する事に賛成した。

6月4日:中国人労働者の組織化を自由に!

3 June 2015 Urgent Action

HKCTUrighttoorganizereduced香港職工会連盟(HKCTU)は、民主化運動と独立労働組織による初めての動乱を制圧した1989年の天安門虐殺を、例年通り64日に追悼する。今年は労働者の組織化と保護に対する継続的な抑圧を止めるよう要請する。

ミャンマー: 高級ホテル・ベルモンドが組合つぶし

3 June 2015 News

現在ミャンマーの前首都ヤンゴンにはホテル組合が二つある。しかし最高級ホテルのベルモンド・ガバナーズ・レジデンスの経営は、嫌がらせ、解雇並びに脅迫を使って組合を廃止させ、その数を半分にしようとしている。

ガバナーズ・レジデンスに加えて、ベルモンド(元オリエント・エキスプレス・ホテル)はミャンマーのイラワディ川の高級クルーズ船2隻と世界中に何十軒もの高級ホテル(ヴェニス・ホテル・チプリアニを含む)、そしてロンドン-ベニス間のオリエント・エキスプレスを経営する。組合は、2014年にオリエント・エキスプレスがベルモンドになる前に同ホテルで設立されていた。新しい会社が設立された直後、経営は組合つぶし行動を開始し、組合委員会の経験豊かなスタッフを降格させたり賃金を減らしたり、またその他を解雇し始めた。

自社のたばこサプライチェーンの農業労働者の悪用に取り組むようレイノルズに伝えよう!

29 May 2015 Urgent Action

FLOC_RAI1429日にロンドンで開催されたブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の年次株主総会で対峙した後、農場労働者組織化委員会(FLOC)は5月7日には

ミャンマーの農業労働者・農民連合が全国レベルの承認を獲得

25 May 2015 News
2015-05-24%2014.47.29524日にIUF加盟組織のミャンマー農業農民連合(AFFM)及び食品関連労働者は、農業農園労働者と農民を代表する全国労連として、同国で初めて承認を獲得した。

組合承認と順守を求めて、ミャンマーで初のホテル労働者の大会が開催される

25 May 2015 News

RESTourism23sミャンマーの三大観光都市、ヤンゴン、バガン、マンダレーのホテルから55人の代議員が集まり、歴史的な初のホテル労働者の大会が5月20-21日、マンダレーで開催された。この大会は、ミャンマーの「責任ある、倫理的かつ持続可能なツーリズム」に不可欠な持続可能な雇用、労働者の安全な労働と尊厳並びに労働組合権を推進した。大会の一環として、IUF加盟組織のタイのプーケット・ホテル・サービス労働連合(FHSL)とマレーシアの全国ホテル・バー・レストラン労働組合(NUHBRW)が、全国ホテル組合と産別の構造、役割及び機能、労働協約、サービスチャージ並びに賃金についての研修を行った。

「単独で働くべきでない」とランカウィのホテル客室清掃係が主張

25 May 2015 News

GHCLKG35月17日、初のIUFグローバル・ホテル客室清掃係キャンペーンの会合が、マレーシアのランカウィ島で開催された。客室清掃係から出された主な要求の一つは、部屋の清掃を2‐3人のチームで行う必要性だった。

ゴールデン・ドッジズ報告書がマクドナルドの世界規模の税不正を暴く

21 May 2015 News

GoldenDodges IUF、国際公務労連(PSI)及び北米の国際サービス従業員組合(SEIU)の新報告書、「ゴールデン・ドッジズ」は、世界最大のファストフード且つ最大のフランチャイズ主宰者であるマクドナルドが、何億ドルもの税金を回避するため組織的に税制度を如何に悪用しているかを明らかにした。この報告書は、マクドナルドがフランチャイズ・システムを使って、海外の租税回避地に置く秘密の子会社のネットワークに低い税金の使用料支払金を流している詳細を述べている。

航空ケータリング会社フライング・フードに生活賃金を支払うよう要請しよう!

21 May 2015 Urgent Action

ロサンゼルスにある航空ケータリング会社、フライング・フード・グループの従業員たちは、ロサンゼルス発の国際線の乗客が機内で食事と飲み物をきちんと得られるように働いている。同グループは航空産業向けケータリング企業で記録的利益を出し続けているが、その労働者たちに対しロサンゼルス市の生活賃金の支払いを拒否している。一部の労働者たちの時給は、同市の空港関連労働者の生活賃金より6ドルも少ない。

「ラウンドアップ」、WHO及び農薬のランニングマシン

21 May 2015 Editorial

320日イギリスの医療雑誌「ランセット腫瘍学」は、世界で最も幅広く使われている除草剤、モンサント社の「ラウンドアップ」に含まれる活性成分グリフォセートを「人体に対する発がん性の可能性あり」に分類した、世界保健機関(WHO)のがん研究国際機関(IACR)による報告書の概要を発表した。WHOはこの報告書で、長年農薬メーカーが支配してきた農薬が人々の健康とフードチェーンに及ぼす影響に関する独立調査の重要性を明確に認識している。そして食品の権利とより安全で健全な食料システムを推進するため、行動を推し進める重要な機会を与えている。

IUFファストフード・グローバル行動デーに、世界中の何千人もの労働者が参加する

12 May 2015 News

ファストフード労働者と彼らの争議の注目度を上げ、また変革のニーズの緊急性を浮き彫りにするため、IUF加盟組織が5大陸40カ国以上で、415日のIUF国際ファストフード労働者デーに参加した。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読