ネスレ・フロネリの労働者たちを支援して、パルマで連帯ストライキ

26 December 2017 News

NestleFroneriVevey0

1215日、ネスレ・フロネリの労働者と、雇用及び適正な将来を求める彼らの争議を支援するため、FLAI-CGILの地方組織とIUFの呼びかけに応じて、2,000人以上の労働者と支援者たちがパルマのストライキに参加した。

アルジェリアでエネルギー関連の独立組合が政府の猛攻撃を受ける

26 December 2017 Urgent Action

アルジェリア政府は、国営のエネルギー企業SONELGAZの労働者を組織する、独立した電気・ガス労働組合SNATEGSに対し、戦闘を強めている。ここをクリックしてアルジェリア当局にメッセージを送ろう。

ホンジュラス:奪われた選挙とクーデターの後遺症

26 December 2017 Editorial

TSE

1126日、 ホンジュラス市民は新しい大統領を選ぶ投票に行った。この選挙はごまかされ、暴力、汚職及び刑事免責などで苦悩する国家に新たな危機をもたらした。

LSGスカイ・シェフが派遣労働者の実質使用者であると、ニュージーランド雇用裁判所が判決を下す

21 December 2017 Feature

ニュージーランド雇用裁判所は、航空ケータリング大手LSGスカイ・シェフに雇用されている2名の派遣労働者を代表してIUF加盟組織E Tūが提起した訴訟に対し、重大な決定を下した。ニュージーランドの法律では、労働者は彼らが従業員であるという宣言を求める権利を有し、それに伴いそのステータスが提供する法的保護の権利が得られる。

組合は裁判所に対し、彼らが虚偽の「独立契約者」ではなく、従業員であると宣言し、実質の使用者はLSGスカイ・シェフであると断言するよう要請し、裁判所はこれに同意した。

ニュージーランドのモンデリーズ工場閉鎖に対する反応で、グローバル・ブランドの上っ面が剥がされる

21 December 2017 Feature

ブランドネーム力さえあれば、製品がどこで、どのような状況で生産されるかなど問題視されないと思い込みマーケティングと生産を構築してきたメーカーだが、その「グローバル・ブランド」の輝きが剥がれ始めてきている。これまでは、消費者の忠誠が確保されていた。

IUFとITFが航空ケータリングにおける権利の保護と基準を向上させるために協働

8 December 2017 News

IUFと国際運輸労連(ITF)は航空ケータリングの基準を向上させる準備のため、111516日にアメリカのバルチモアで国際労働組合会議を共同で開催した。アメリカの加盟組織、ユナイト・ヒアとIBT(チームスターズ)がこの会議を主催し、ユナイト・ヒアのD.テイラー会長(写真)が挨拶を述べた。

NUW オーストラリアのアサヒで非正規雇用の正規化に成功

7 December 2017 News

IUF加盟組織のNUWは、アサヒが所有するAlbury-Wodongaにあるボトル飲料水工場において、非正規雇用に留まっている多くの労働者に常用雇用を創出するよう交渉を会社へ求めた長きに渡るキャンペーンの後、合意書に署名した。

イラン:4ヶ月の賃金未払い!サトウキビ工場のハフト・タぺの労働者たちがストライキとデモを敢行

7 December 2017 Urgent Action

122日、シュシュにあるサトウキビ農園と精糖所の巨大複合工場のハフト・タぺの労働者たちが、4ヶ月以上も賃金と手当が未払いだったことから、新たにストライキとデモを敢行した。労働者とその家族は飢えに苦しみ、みなさんの支援を必要としている。メッセージをイラン当局に送るにはここをクリック

インドネシア・コカ・コーラが独立組合に対し委員長を解雇し攻撃を継続

24 November 2017 Urgent Action

Lutfi

コカ・コーラ・カンパニーとその地域のボトラーでオーストラリアに本社のあるコカ・コーラ・アマティルの十分な認識がありながらも、インドネシア・コカ・コーラの経営は独立組合への攻撃を続けている。ここをリックしメッセージを送信していただきたい。

労働組合は女性に対する暴力を阻止する行動をとらなければならない

22 November 2017 Editorial

StopViolenceAgainstWomen

女性は職場で常に、セクハラから身体的暴行におよぶ暴力の危険にさらされている。暴力と脅迫は、職場や社会に蔓延している組織的な性差別があることを裏付けている。1125日の国連の女性に対する暴力廃絶のための国際デーは、性に基づくあらゆる形態の暴力に対して行動を起こすため、世界中の組合が集結する機会であるが、組合は特に職場において状況を改善することができる。

NNNのストライキ、ノルウェーの水産加工会社ノルセ・プロダクションで承認と労働協約を獲得して終結

22 November 2017 News

98日にノルウェー食品関連労働組合
NNNが、水産加工会社ノルセ・プロダクションで敢行したストライキは、1012日に会社側と水産加工セクターの労働協約を締結して終結した。組合の承認が確保され、地元の組合は今後、このセクターごとの合意の枠組み内で、地元の経営と追加の改善交渉に臨むことができる。

香港:組合と同盟組織が団体交渉権を要求

14 November 2017 News

1997年に香港が中華人民共和国に返還される直前、独立民主労働運動を代表する立法者たちが努力の末支持を得て、団体交渉権を保証する法律が初めて可決された。返還されてからわずか2週間後、その法律は無効とされた。それ以来、香港の労働者たちは団体交渉権を否定され続けてきた。

インドネシア:パイナップルの巨大企業グレートジャイアント・パイナップルによる工場即時閉鎖に対して、権利を求める労働者たちの闘争

13 November 2017 Urgent Action

UmasJaya20165月、インドネシアのランプン州にあるウマス・ジャヤ・アグロタマ工場の経営は、事前の通知や組合との交渉もなく、直ちに工場を閉鎖することを発表した。1年半以上が経つが、大多数がIUF加盟組織SBMUJAのメンバーである200人の工場労働者たちは、未だに最終月の給与を受け取っておらず、会社は交渉も拒絶している。親会社のグレートジャイアント・パイナップルにメッセージを送るにはこちをクリック!

第4回グローバル行動週間中に加盟組織が客室清掃係キャンペーンに対するコミットメントを断言

1 November 2017 News

KFSU_Korea_GWA_2017_0

客室清掃係と彼らの組合は、109日~15日に開催された第4回グローバル行動週間中に、労働条件の改善を勝ち取るという決意を再び示した。

ニュージーランドのモンデリーズ・ダニーデンで質の高い仕事を守る闘い

1 November 2017 News

Mondelezsticker_0

IUF加盟組合のE tuは、モンデリーズで質の高い仕事を守るため、地域のリーダーとともに休むことなく活動を続けており、キャドバリー製品の全製造をニュージーランドのダニーデンにある製造工場からオーストラリアに移転するという、会社の最終決定に非常に批判的である。またこの決定のために、ニュージーランドのE tuの同志を支援するため多くのIUF加盟のメンバーが参加したIUFの緊急が開始された。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読