Home

サンパウロのネスレ労働者同等の賃金と労働条件を求めて闘争

26 May 2013 News
印刷用ページ

ブラジル、サンパウロ州のネスレ・プリナに雇われる労働者は、劣った賃金と労働条件はもうたくさんだと思っている。サンパウロの食品労組(FETIASP)は、使用者と団体交渉の真っ最中である。

10年前に、ネスレはプリナ工場を買収した。そして10年間、労働者は、サンパウロ州の他のネスレ労働者と同等の条件を求めてきた。彼らは、今回こそ交渉終結を成功させる決意をして、目標を達成するために闘う準備をしている。IUFラテンアメリカ地域書記局とラテンアメリカネスレ労連(FELATRAN)は、これらの労働者の主張を支援して、連帯と実践的な援助を提供する。