Home

コロンビア: バナナ労働者、全国ストライキに備える

9 June 2013 News
印刷用ページ

実を結ばない2ヶ月間の交渉の後、コロンビアのIUF加盟労組の農業労組SINTRAINAGROは、組合員は、賃金の43%までの削減と社会手当てカットの使用者提案に対してストライキを行う準備があると発表した。18,000名の労働者がストライキに参加する予定である。

SINTRAINAGRO委員長、ギエルモ・リベラは、「権利を主張したために殺害された多くの組合指導者と組合員を埋葬してきたこの30年の闘争の後、国際市場向けの生産と輸出を続けるためにこれらの権利を終わらせるという使用者の主張を許すことはできない」と言った。彼は、ストライキ行動は、労働者の最後の頼みの綱だが、使用者の態度のために労働者は他に選択肢がないと付け加えた。

IUF書記長ロン・オズワルドは、IUFは、SINTRAINAGROを支援するために世界中の加盟組合を動員すると約束した。