Home

バナナ:チキータでセクハラを一切容認しない新協定

20 August 2013 News
印刷用ページ

チキータとの地域枠組み協定の一環で、IUFCOLSIBAは、『セクハラに関して共同の理解を進展させ、セクハラが職場で一切容認されないようにする』ことに3者がコミットする新しい付属書に署名を行った。

『研修戦略とグッドプラクティスの事例の共有』を進める規定もあり、『各職場で男女労働者が職場における自分たちの権利に関する情報を必ず得られるために必要な手段を講じなければならない』ことも確認された。

新しい付属書は、労働協約に含められるセクハラ予防の文言の資料として農業における安全衛生に関するILO実施規範を参考にしている。付属書は、枠組み検討委員会のジェンダー小委員会で交渉され、パナマの前回の会議で正式なものになった。

原文を読むには、ここをクリック