Home

カナダ-EU貿易協定(CETA)は民主主義と労働運動に対する攻撃だ

4 November 2016 Feature
印刷用ページ

カナダ-EU間の包括的経済貿易協定(CETA)は、公益を規制する政府の権限を後退させる包括的な手段である。またCETAは、有害なEU-US貿易協定TTIPのための裏口でもある。

 グローバル労働大学のグローバル・レーバー・コラムの記事の中で、如何にCETAは「改善」や「修正」できるものではなく、阻止されなければならないかをIUFは説明している。

関連記事(英文)

StopCETA2