Home

韓国で農民活動家のバエク・ナムギ氏の追悼に数千人が集まり、闘争は続く

21 November 2016 News
印刷用ページ

116日、何千人もの人々が農民のリーダー、バエク・ナムギさんの葬儀行進のために、1980年の民主化蜂起の地である光州金門広場に集まった。抗議者たちは彼の死の責任は当局にあると強調し、公式な調査を行うよう要請した。

Baek3

20151114日、全国市民ラリーの最中にバエク・ナムギさんが警察の放水に撃たれ倒れた時、農民組織と労働組合活動家は食料保障と農民の生活に脅威を与えるTPPに対する抗議行動中だった。IUFアジア太平洋地域組織のヒダヤット・グリーンフィールド地域書記長は争議行動に集まった大衆に向け、バエク・ナムギさんの親族や友人に対し哀悼の意を述べるとともに、継続的な国際連帯を誓った。彼の遺体を無理やり差し押さえようとする警察と6週間争い、ようやくこの感傷的な埋葬式に至った。

 

昨年のデモに対する政府の残忍な取り締まりを非難し、投獄された労働組合活動家の釈放を要請するため、再び市民集会が1112日に開催される。

Baekfuneral