Home

第4回グローバル行動週間中に加盟組織が客室清掃係キャンペーンに対するコミットメントを断言

1 November 2017 News
印刷用ページ

客室清掃係と彼らの組合は、109日~15日に開催された第4回グローバル行動週間中に、労働条件の改善を勝ち取るという決意を再び示した。

全大陸の組合メンバーは、この週間を利用し、成長し続けているものの、貧弱な労働条件から利益を得ていることが多いこのセクターにおいて、安全で尊厳のある仕事を求めるこのキャンペーンの目的を強化し、説明した。

SwedenGWA

集会、抗議運動、職場会議およびワークショップでは、外注化、セクハラ、非現実的な担当部屋数、団体交渉の不在、そして予防的労働衛生プログラムの必要性の問題に焦点が当てられた。

グローバル行動週間の詳細情報は、さらに多くの情報が集まった段階で、このウェブページに掲載される予定。

KFSUKoreaGWA1

KFSUKoreaGWA