Home

6か月以上も賃金が未払いのイランのハフト・タペ砂糖労働者たち!

2 February 2018 Urgent Action
印刷用ページ

HaftTapehPayourWages

シュシュにあるハフト・タペ製糖工場の労働者たちが最後に賃金を受け取ったのは、2017711日である。労働者たちとIUF加盟組織の組合は、労働停止とデモを継続している。地元の警察と当局は、賃金と社会保障手当の支払いを確保するために動くというより、むしろ賃金泥棒と蛮行の後押しをしている。

 

2018115日、有名な組合活動家は工場の事務所の前で会社を非難した。その後家に帰ろうとすると、彼は覆面をした複数の男に攻撃され激しく殴られ、片方の肩の動脈を切られた。その翌日、彼は警察に逮捕され、殴られ、拷問を受けた。

 

パン屋や店主は売掛での販売をストップした。労働者とその家族らはおなかをすかせ、街は死にかけている。イラン政府の反応は、さらに残忍なものだ。

 

もしまだイラン当局へメッセージを送っていなければ、ここをクリックして送ろう。

我々は全ての人権・労働組合権の擁護者に、自国のイラン大使館にメッセージを送るように要請する。大使館のリストはここを参照。