Home

フランスのホリデー・イン外注労働者たちが重要な勝利でストライキを終える

15 February 2018 News
印刷用ページ

フランスのクリシーにあるホリデー・インの客室清掃員やその他の外注労働者たちは、ホテルの請負会社エメラと協約を結び、28日、111日間のストライキを終了した。組合が締結したこの協約により、客室清掃員の出来高給の廃止、合意の労働時間の厳格な管理を実施、毎週2日連続の休日を保証、月に130時間以下の契約を廃止、着替えの時間も支払い保証などをはじめ、重要な利益が確保された。

長期にわたった闘争中、ホリデー・インの労働者たちはフランスやヨーロッパの都市で親会社のインターコンチネンタルをターゲットに抗議集会やデモを繰り広げ、接客産業の外注を特徴づける搾取や権利の欠如を浮き彫りにさせた。