Home

コカ・コーラ・インドネシアにおいて解雇された独立組合リーダー、アトラ・ナルワントに対する信頼を確認し、委員長として再選

22 June 2018 News
印刷用ページ

同社のシビトゥン配送センターの独立組合SBCCDの委員長、アトラ・ナルワントが満場一致で委員長に再選された。シビトゥンの施設の労働者は、20153月にスハルト独裁政権から受け継がれた、経営寄りの構造の代わりになる独立組合を組織し始めたが、それは労働者と彼らが選んだリーダーに対する経営の報復を促進した。アトラは20156月、同社が適正手続きを歪曲させたことにより停職になり、即座に復職させるようにとの労働局の勧告を無視することを選んだ201610月、正式に解雇されてしまった。

アトラのリーダーシップに自信を深めた組合メンバーは、彼の解雇により侵害された団結権を求める闘いを継続するという、彼らの決意を示した。


Atrareelected1