Home

プライド月間はLGBTI労働者の権利のために立ち上がる機会!

26 June 2018 News
印刷用ページ

毎年6月、世界中のLGBTIコミュニティーは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー及びインターセックスの人々の過去及び現在の貢献を称え、あらゆる形態の差別に反対する現行の闘いを尊重して「プライド」月間を祝う。6月が「プライド」月間を祝うのに選ばれた理由は、重要なストーンウォール騒動(ストーンウォール暴動としても知られる)が1969628日に起きたからだ。

その日、ゲイの権利活動家たちがニューヨークのゲイバー、ストーンウォール・インの外で警官による嫌がらせに立ち向かったことから、次々に衝突が生じた。このことから国際的なゲイの権利運動はストーンウォールとして蔓延する社会的・政治的差別への抵抗のシンボルとなり、共鳴し続ける連帯運動を刺激してきた。

今年、IUF加盟組織は、LGBTIメンバー及び全ての労働者のために権利、多様性及び包括的な職場を推進する様々な活動を実施した。アメリカのUFCW OUTreachは、職場でLGBTI問題を抱えるメンバーを助けるために「プライド・ガイド 」と パンフレットを作成した。イギリスのユナイト・ザ・ユナイトは、地元のコニュニティーの「プライド」イベントに参加し、UKブラック・プライドの支援を強化している。ユナイト・ヒアのロンドン・プライドの声明を見るには ここをクリック。またアメリカの加盟組織、ユナイト・ヒアRWDSUは、グラフィックデザインを使って彼らの「プライド月間」メッセージを推進している。

プライド月間の目的に沿って、IUFLGBTI関連労働グループは、全ての労働者とその家族のため完全なLGBTI平等を求める運動に対する意見、団体力及びリソースを拡大していく。

IUFは加盟組織に対し、LGBTI労働者の権利と組合の問題のために組織化し闘い勝利するよう求め、またLGBTI労働者に対する不正な行為に反対して声を上げるよう、要請する。 HAPPY PRIDE!

 Happypridesmall