Home

水産加工品輸出業者Sekkingstadにおける組合潰しを止めよ!

6 July 2018 Urgent Action
印刷用ページ

世界50ヶ国以上で小売店に商品を輸出しているノルウェーのサケ・マス加工業者Sekkingstad ASは、ノルウェー食品関連労働組合(NNN)によって成功に終わった闘いをなかったことにしようとしている。NNNは昨年、35日間のストライキの後に同社の下請け加工業者における承認と労働協約を勝ち取っていた。

 

NNNは昨年9月、Sekkingstadの下請け業者であるノルセ・プロダクションにおける外国人労働者の労働条件や処遇に対する長い論争の末、ストライキを敢行した。 多くの国際支援を生み出したストライキと、ノルウェーの他の組合からの連帯行動の可能性 に直面し、ノルセは水産加工セクターにおける労働協約に署名した。

ところがSekkingstadは、組合を承認しようとしなかった。彼らはノルセ・プロダクションの倒産を画策し、同じ敷地にSund Laksepakkeriという新しい下請け企業を設立した。この企業の経営は引き継がれているが、ノルセの労働者は引き継がれず、労働協約もない。

 

NNNはこのとんでもない組合潰しに対するキャンペーンで支援を要請した。 Sekkingstad ASSund Laksepakkeriメッセージを送るにはここをクリック。