Home

「労働者は容疑者引き渡しに反対」:香港の独立組合が新法案に反対する大規模抗議に参加

2 July 2019 News
印刷用ページ

6月9日、香港の通りを埋め尽くした100万人の市民らは、政治評論家や反体制派を中国本土に引き渡し裁判できる法律制定案に抗議した。IUF加盟組織の香港職工会連盟HKCTU(中国における唯一の独立労働組合)のメンバーたちは、積極的に引き渡しを阻止するこの運動を支持し、抗議に参加した。


'「労働者は中国への送還に反対する」:6月9日の抗議行動中のHKCTUの代表団

中国本土政府の支持を受け2017年に任命された香港特別行政区行政長官キャリー・ラムは、大規模な民衆の反対にもかかわらず、この法律を迅速に可決させると誓った。