Home

和解でストライキ回避、コロンビアのバナナ労働者に重要な前進

29 June 2013 News
Printer-friendly version

70日間の厳しい交渉とストライキ準備の後、コロンビアの農業労働者のIUF加盟組合は、6月19日に産業規模の協約を締結し、18,000名のバナナ労働者とその家族に重要な進展をもたらした。

本協約は2年間の賃上げ、住宅、教育、文化スポーツ資金の増加、そしてさらなる賃上げの可能性を与える生産性協定をもたらすものである。

4500名を越える契約労働者は、以前は、特定日のみ(通常週2日以下)仕事につけたが、これからは毎日仕事へのアクセスがある。

SINTRAINAGROは、この困難な交渉の期間中に受けた支援に対し、心からIUFとコロンビアの労働運動に感謝した。