Home

人権のないシェラトン・モルディブ

26 June 2014 Urgent Action
Printer-friendly version

sheratonmaldivesbig

シェラトン・モルディブ・フルムーン・リゾート&スパのホームページは、「金色の太陽の光溢れる世界へようこそ。我々のプライベート・アイランドで洗練された食事、ウォータースポーツ及びエンターテイメント、そして暖かなモルディブ式おもてなしをどうぞ」と手招きしている。しかしこの高級リゾートのおもてなしは基本的な人権を行使しようとする労働者にまで行き届いていない。このリゾートの親会社スターウッドへメッセージを送るにはここをクリック

IUF加盟組織TEAMがこの2月にモルディブ・フルムーンの大半の労働者を勧誘すると、経営は組合役員に対しもっともらしい罰則を使い組合を攻撃し、組合を正式に承認することを拒否し、また組合の委員会と会合することも避けた。

2014419日、組合員たちはスタッフルームに集まり、組合の書記長に対する懲罰に抗議した。514日、非番の組合員たちは支配人のオフィスに行き会合を求めようとしたが、オフィスに誰もいなかったので、静かに支配人を待つことにした。すると警察がやってきて組合役員に質問を始め、その後敷地から退去するよう命令した。翌日の515日、組合の委員長、書記長及び執行委員たちは、419日に違法な集会とスタッフルームに組合の旗を違法に掲示したとして懲戒文書を発せられた!その夕刻、警察の立会いの下、彼らに解雇通知が発せられた。

それ以降、合計7人の組合役員が解雇され、100人以上の組合員が同じ懲戒文書を受け取った。

シェラトンは、ウェスティン、メリディアン、W、セントレジス及びザ・ラグジャリー・コレクションを含むスターウッド・ホテル&リゾートのブランドの一つである。

モルディブ・フルムーンの解雇された7人の組合役員の復職とその他すべての組合員に対する懲戒処分の撤回、およびTEAM組合の承認を要請するためにスターウッドの経営にここからメッセージを送ろう!