Home

アメリカ: ニューヨークのホテル労働者が賃上げと医療を保証する契約延長を承認

8 July 2015 News
Printer-friendly version

ニューヨーク市ホテル産業協議会のメンバーたちは、2025年まで毎年の賃上げと23,000名の労働者の家族の医療費の無料化を保証する産別協約を7年間延長する事に賛成した。

201971日から2025年まで、チップなしの労働者は毎年時給1ドルの賃上げを受ける。契約終了時には客室清掃係の時給は40ドル、年収7万ドルになる。チップのある労働者らは時給0.5ドルの賃上げを毎年受ける。

NYHTCvote

この協約は家族の医療費も無料を保証し、今後10年で全従業員に対象を拡大させる。
 

ホテル産業協議会のピーター・ウォード議長は次のように述べた: 「この契約のおかげで、我々はこの産業の全ての労働者を代表する組合を構築する事に全力を尽くすことができるようになります。そうすればこれから加わるメンバーらも、この先何十年にもわたり我々が享受した安定を得ることができるようになるでしょう」