Home

欧州委員会にグリホサートを禁止して、農薬の継続使用を止めるよう伝えよう!

6 April 2016 Urgent Action
Printer-friendly version

欧州委員会は、モンサントのラウンドアップに使われる活性成分であり、世界で最も普及している農薬である有毒な除草剤グリホサートのEUでの承認更新を許可するのを止めるべきである。

昨年国連の世界保健機関が、グリホサートはおそらく発がん性を有し、我々の食品や体内にグリホサートの残留物が溜まる証拠が増えていると警告したにもかかわらず、許可の更新が押し通されている。IUFと農薬アクション・ネットワーク(PAN)は欧州委員会と関連団体にメッセージを送り、EUでグリホサートを禁止し、農業労働者を暴露の前線に置かず、大量の有毒な化学物質を環境にまき散らさないで、安全で健全な食料制度に包括的支援を供給するよう要請している。

ここをクリックしてメッセージを送ろう!