Home

ノルウェーでの4週間のホテルストライキが労働者への重要な利益とともに終了

21 June 2016 News
Printer-friendly version

5月21日にノルウェーのIUF加盟組織であるFellesforbundetは、労働者に重要な利益をもたらす使用者との合意に達し、4月24日に始まり徐々にエスカレートし、800のホテルの7,000人もの労働者が参加した全国ストライキを終了した。スキャンディック・ホテルとラディソン・ホテルを含む主要ホテルチェーンと経営者団体が賃上げと全国協定を補完するための地元の交渉を求める組合の要求を拒否したため、Fellesforbundetはストライキを始めた。労働組合はFellesforbundetのその他のセクターが1907年以来持っていた権利である、各地元で交渉する権利を勝ち取った。解決は時間給と最低賃金の昇給をもたらした。

Norwayhotelstrike1

ストライキの最中に3,000人以上の新しいメンバーたちが組合に加わり、そのうち1,000人はホテル・レストランセクターの労働者で、メンバーシップを14パーセント上昇させた。Fellesforbundetは国際労働組合運動に対して、彼らがストライキの間に受けた支援と団結に感謝を示した。


Norwayhotelstrike2