Home

マドリッドのアコー・ホテルの客室係、外注化に反対

19 September 2013 News
印刷用ページ

IUF加盟のコミッショネス・オブレラス(CO)の組合員は、916日に、客室部門の大量解雇に抗議して、メルキュール・プラザ・デ・エスパーニャ・ホテルの前でストライキを行った。

しかしその業務は残るので、部屋の清掃は必要である!労働者は、今より劣る条件で再雇用を提案されるのを恐れている。労組は、これがサービスの質に影響すると確信している。

スペイン語での記事はここをクリック.