コカ・コーラ・インドネシアの独立労組評議会が国レベルの労働協約を拒否し、解雇された組合リーダーの復職を要求

17 May 2018 News

AtraLutfi

インドネシアのコカ・コーラ・アマティル事業における結社の自由のための闘いは、4つの独立労組をまとめ、同社とSPSI、つまり新秩序軍事独裁政権(1967-1998)に端を発した全国組合組織との結託に挑むコカ・コーラ・インドネシア労働者評議会の形成と共に発展した。

インド:SEWAが、新しい賃金に関する法令でインフォーマル・セクター労働者の権利を認めるよう政府に要求

26 April 2018 News

インドの賃金労働者の多くは、政府が提案した新しい賃金に関する法令の範囲に含まれない。インド自営労働者協会(SEWA)は、新しい法令の範囲に在宅ワーカーや家庭内労働者等のインフォーマル・セクターで働く労働者に対する認知と権利をもたらすキャンペーンを行っている。様々な施策のうち、SEWAは国で統一された最低賃金と、その額の全ての労働者への適用、そして新しい法令の順守に関する組合の法的役割を要求している。

インド:最高裁がお茶農園労働者への15年間の未払い賃金と手当の支払い命令

26 April 2018 News

IUFが加盟組織南インド農園従業員組合(ESUSI)や他の組合と共に起こした法的措置に応えて、インド最高裁はアッサム、西ベンガル、タミル・ナードゥ、ケララの各州政府に対し、60日以内にお茶農園労働者に長期にわたって未払いとなっている賃金と手当の中間払いをするよう命じた。IUFが加盟組織南インド農園従業員組合(ESUSI)や他の組合と共に起こした法的措置に応えて、インド最高裁はアッサム、西ベンガル、タミル・ナードゥ、ケララの各州政府に対し、60日以内にお茶農園労働者に長期にわたって未払いとなっている賃金と手当の当座仮払いをするよう命じた。

フィリピン:RESPECTが、数千人のファーストフード店従業員を正規雇用にする政令の適用を更に拡大するよう要請

19 April 2018 News

リスペクト・ファーストフード・ワーカーズ・アライアンス(RESPECT)は、ファーストフード店で働く従業員の職の安定のための長いキャンペーンの末、部分的ではあるが重要な勝利を勝ち取った。43日、フィリピン労働雇用省(DOLE)は、ジョリビーとバーガーキングに対し、6,400人の臨時雇用従業員を直雇用の正社員に転換するよう命じた。

オランダ・ダノンの有期雇用者が無期雇用を勝ち取る

6 April 2018 News

持続可能な雇用と権利へのアクセスに関する、IUFとダノン間の合意に基づきIUF加盟組織のFNVによる現地交渉が成功した結果として、長期にわたりオランダのダノン・ヌトゥリーシャ研究所で働いてきた45人の有期契約雇用者が、無期雇用に転じた。

世界水の日:グローバルブランドに原料を供給するインドのお茶のプランテーションで働く女性達が、水と公衆衛生の権利を要求

3 April 2018 News

http://www.iuf.org/w/sites/default/files/worldwaterday.jpg322日の世界水の日に、アッサム州と西ベンガル州のお茶のプランテーションで働く女性を中心とする労働者が会合を開き、人の基本的な権利である水と公衆衛生が長期間保たれていないことを強調するために再結集した。

国際女性デーに、世界のIUFの加盟組織が「平等の即時実現!」を要求

19 March 2018 News

38日の国際女性デーには、世界のIUF加盟組織が女性に対する平等を求めて行動を起こした。また、職場や社会での女性に対する暴力の阻止の必要性を改めて訴えた。

フィリップス・シーフード・インドネシア従業員との国際連帯

19 March 2018 News

米サンフランシスコで行われたIUF食肉・乳業部門の運営委員会に参加した国際組合の代表者は314日、フィリップス・シーフードの主要販売先であるコストコの店舗の一つで、広報ピケを張り、同社での適正な仕事を求める闘争への支持を表明した。

ABインベブ・インディアでの権利侵害がエスカレート

14 March 2018 News

IndiaIUF1IUFは、ABインベブが、インドのソーニーパット工場の経営陣に対し、解雇された組合のリーダーとメンバーを確実に復職させることと、ハルヤナ・ブルワリーのマズドアー労組との新しい労働協約締結に向けて必ず信義誠実に協議することを要求している。

今こそ平等を!職場での女性に対する暴力を阻止するための国際条約にむけて

14 March 2018 News

IUF_8March_English_NA%20%282%29本年、IUF加盟組織によって実施された世界女性デーは、男女平等への抵抗に根ざした、女性に対する暴力を終わらせるための闘争に捧げられた。女性に対するセクシャルハラスメントは、女性が職場にいる権利がないということの陰湿なリマインダーである。だからこそ、この闘争は全ての人にとって関心が高く、また労働組合の役割は極めて重要である。

TiSA(サービス貿易協定)に関する闘い:すべてがサービスなら、サービス貿易協定がすべてに影響する

12 March 2018 Feature

2013年より、政府の秘密会議が自らを「サービスの真の友達」として、現在と将来にわたり、政府の規制の範疇を超えた20世紀の資本主義のためのルールを制定する「サービス貿易協定(TiSA)」を秘密裏に交渉してきた。

数か月に及んだ未払い賃金に関する闘いを経て、イランのハフト・タペ労働者が勝利する

1 March 2018 News

HaftTapehwagespaid2

20177月以降、イランのシュシュにあるハフト・タペ製糖複合施設の労働者と組合は未払い賃金の支払いを求めて長い闘いを強いられてきたが、全従業員の膨大な未払い賃金が全額支払われることになり、闘争を終えた。ハフト・タペの正規労働者と派遣労働者たちは、20181月中旬までの未払い賃金を受け取った。

パキスタンのモンデリーズで非正規労働者が正規雇用に換わる

1 March 2018 News

モンデリーズ(キャドバリー)従業員前進組合は216日の年次総会で、長期間、非正規労働者だった94名が正規雇用に転換されたことを祝福した。これらの非正規労働者たちは、不安定で脆弱な労働者を搾取する腐敗した派遣会社を通じて、数年間キャドバリー工場に雇用されていた。

フランスのネスレ労働者たちがスイスでデモを実施

1 March 2018 News

GaldermaDemo5small29日、南フランス・ニースの近くにあるネスレ・ガルデルマ研究センターの200人近い労働者たちが、スイスのヴェヴェイにあるネスレ本社前でデモを行うため、バスで一晩かけてやってきた。

インドネシアで初となる食品労働者の独立連合が設立される

1 March 2018 News

16の独立組合が223日、インドネシアで初となる独立食品労働者連合FSBMMを結成するため、ジョグジャカルタに集まった。共に組織化・闘争・勝利してきた20年間を象徴し、この連合の設立は、インドネシアの食品飲料の独立した民主的組合の力を構築する上で、歴史的な一歩となる。

ページ

IUF UITA IUL RSS を購読