Home

NUW オーストラリアのアサヒで非正規雇用の正規化に成功

7 December 2017 News
印刷用ページ

IUF加盟組織のNUWは、アサヒが所有するAlbury-Wodongaにあるボトル飲料水工場において、非正規雇用に留まっている多くの労働者に常用雇用を創出するよう交渉を会社へ求めた長きに渡るキャンペーンの後、合意書に署名した。

 20205月まで有効の合意書には、倉庫部門に40人、生産部門に6人の新規(常用)雇用の創出、雇用契約期間中の7.5%の賃金引上げ、工場における非正規雇用のモニタリングメカニズムの創設、労組代表者に対する教育有給休暇(新規代表者への年間最大14日を含む)の付与が盛り込まれている。

 NUW6月のIUFの国際連帯の要請に応じ、会社にメッセージを送付した多くの支援に、心よりの感謝を表している。