Home

アメリカ:農園労働者が酷使について発言し解雇される

10 July 2018 Urgent Action
印刷用ページ

FLOC_1ランディ・ブラロックが所有するノースカロライナ州のタバコ農園で働く二人の移民農園労働者が、労働省の監査官に標準以下の生活状況を訴えたところ、酷使され、働くことを拒否された上に、予告なく解雇された。我々の加盟組織、農業労働組織化委員会(FLOC)は栽培農家との闘争において労働者を支援し、奪われた何千ドルもの賃金を取り戻そうとしている。

二人の労働者の話は、結社の自由がなく組合が保護されていない、他の多くのタバコ農園労働者の経験に影響を与える。タバコのサプライチェーンには透明性がないため、どの企業がブラロックの商品を買っているのか特定するのは不可能だが、FLOCはレイノルズ・アメリカかアライアンス・ワンのいずれかであると考えている。

これらの酷使を止め、支払うべき賃金を支払い、結社の自由を保障するよう、ここをクリック して栽培農家と反組合の彼の弁護士とたばこ企業にメッセージを送ろう!