Home

さらに何千人もの労働者が「一つの仕事で生活できるべき!」と訴え、マリオットのストライキが拡大

17 October 2018 News
印刷用ページ

アメリカにおけるマリオット・ホテルの全国ストライキで、さらに5都市にある同ホテルのUNITE HEREメンバーが加わり、これでストライキ参加者は23ホテル、7,700名に達した。

ボストン、サンフランシスコ、サンノゼの労働者たちのストライキを受け、108日、ハワイのマリオットが運営する各ホテルで2,700名の組合員が仕事を放棄した。この後、オークランド、デトロイト及びサンディエゴでもボイコットが行われた。

UNITE HERED.テイラー会長は次のように述べた。「マリオットは世界で最も裕福で収益高も最高のホテル企業です。このようなホテル労働者の歴史的ストライキで彼らに対抗することで、UNITE HEREの組合員たちは我々の産業の労働者全ての生活を変えていきます」。

MarriottDetroit