Home

アコーの高級ホテル、プルマン・ジャカルタ・ホテルでの組合の抗議がエスカレート

13 November 2018 News
印刷用ページ

PullmanJakartaFSPMAction2

1017日、IUF加盟の独立系全国ホテル・レストラン労働者連盟FSPMは、アコーの高級ホテル、プルマン・ジャカルタの前で第4回集団抗議行動を行った。インドネシア全域の5つの地域のホテル労働者が、アコー・インドネシアに対し、75日にプルマン・ジャカルタの経営によって不当に解雇されたFSPMのフスニ・ムバロク委員長の復職を求めて、抗議行動に加わった。

IUF加盟の独立全国食品・飲料労働者連盟FSBMMはまた、世界最大のホテルチェーンの一つで労働者の人権を守るためのFSPMの闘いと連帯して抗議行動に加わるため、5都市のメンバーを動員した。
宿泊客でさえ抗議者に会おうとするのに、経営は組合の要求に耳を貸そうとしなかった。インドネシア国内外で支援が拡大する中、FSPMは次の集団抗議行動を計画している。

PullmanJakartaFSPMAction1