Home

訴えたためにブラックリストに載せられたアメリカの農場労働者を支援しよう!

23 May 2016 Urgent Action
Printer-friendly version

FLOC_0

アメリカ、ノースカロライナ州の7人のたばこ農場労働者は、2015年に賃金未払いで訴訟を起こしたためブラックリストに載せられてきた。訴訟取り下げを拒否した後、2016年の季節雇用を拒否されている。

農場主にメッセージを送ろう!

農場労働者のための労働組合のキャンペーンを行っているIUF加盟の農場労働者組織委員会(FLOC)は、ノースカロライナ州とアメリカのその他の州のたばこ農場労働者を代表して、過酷な生活、及び、労働環境を浮き彫りにし、組織化し、闘い続けてきた。賃金未払い、不当解雇、脅迫、報復はたばこ農場労働者が受けてきた虐待の一部である。


7人の労働者は訴えを起こしたために、ジャクソン農場から解雇された。


FLOCは7人の労働者の復職と未払い賃金の全額の支払いのための闘いへの支援を求めている。

ここをクリックしてジャクソン農場にメッセージを送ろう。

農場主とノースカロライナ州の上院議員ブレント・ジャクソン氏へ署名付きの手紙を送るために、リンクをクリックすると自分の詳細をフォームに記入することが求められる。

手紙は55日に、ジャクソン上院議員とノースカロライナからたばこを仕入れているたばこ企業に渡されるので、迅速に対応願いたい。